トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 今、マルセイユで流行のスイーツ Sylvain Depuichaffray

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

今、マルセイユで流行のスイーツ Sylvain Depuichaffray

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2014年5月30日

フランスでは日本と違って何か流行ると一斉に同じ物が流行るという事は
ないのですが、季節によってやはり流行るスイーツというのはあります。
今は、季節的に苺やフランボワーズを使ったタルトやケーキ、そして
結婚式も多くなっているのでクロカンブッシュも人気のようです。
今回はマルセイユでお薦めのパティスリーをご紹介しますね。

6a0133ecfe5ef6970b0134881d6f94970c.jpg

2004年、お店の名前にあるようにSylvainさんが始めたお店です。
創業10年ながらも、クラシックなお菓子から新しいアイデアを取り入れた
クリエイティブで上品なスイーツが評判です。
お薦めは抹茶を使ったフワンボワーズのミルフォイユ
(Millefeuille au thé vert mâtcha & aux fraises)
バラ色クリームとフランボワーズのマカロン
(Macaron rose, crème à la rose, framboise & letchis)

10411144_640741196019833_4565787489367262229_n.jpg

ジューンブライドも多くなるのでクロカンブッシュ(croquembouche)の
注文も増えるそうです。台の上に、カスタードクリームを入れた小さなシューを
飴などの糖衣で円錐型に積み上げた飾り菓子でウエディングケーキとして有名。
シューはキャベツを表し、子孫繁栄の願いと豊かな収穫を願います。
伝統的にクロカンブッシュの頂上には夫婦の像や飴細工のバラを飾ります。
二人で持った木槌で割りながら分けて参列客に配り、このシューが祝福の人々を
あらわしできる限り高く作ります。また、洗礼式や他のお祝い事にも使われます。
意味は糖衣やシューが口(bouche)の中(en)でカリッと(croque)崩れる様子。
1505499_635543659872920_8610442831581064465_n.jpg

サロンドテも併設されており、朝食、昼食、お茶まで店内で楽しめます。
朝食には焼きたてクロワッサンやパンオショコラ、昼食にはサンドイッチ、
キッシュ、サラダ、そして、勿論ケーキ各種も明るい店内で楽しめます。
日本人のパティシエさんもいるので、何か困ったら日本語でも大丈夫ですよ。

10416582_640741352686484_4417709842554467485_n.jpg

Patisserie Sylvain Depuichaffray
住所:66, RUE GRIGNAN 13001 MARSEILLE
Tél : 04 91 33 09 75
営業時間:月 : 7h30 à 16h 火ー金 : 7h30 à 19h 土 : 8h à 19h
サロンドテは営業時間終了1時間前
最寄り駅:メトロ vieux port/préfecture
詳細はHP にて(仏語)

5月お題"今はやりのスイーツ"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 今、マルセイユで流行のスイーツ Sylvain Depuichaffray

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について