トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 四月の魚

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

四月の魚

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り 投稿日:2014年4月 5日

実は私、今回をもちましてこの地球の歩き方を卒業する事に。。。と
あまりにもご無沙汰のブログ記事更新なので本気にされてしまいそうですね(笑)
勿論、これはエイプリルフールのお話です。フランスでは4月1日のこの日のことを
Poisson d'Avril(ポワソンダブリル)と言い、ポアソン=「魚」、ダブリル=「4月」
で「4月の魚」という意味になります。ポアゾンだと「毒」なってしまいますので
ご注意を!そして、毒々しい嘘はやめておきましょうね。


P1370313.jpg


フランスではこのエイプリルフールが近づくとお菓子さんでは魚の形の
チョコレートが並んだり、どんな嘘をつこうかなと頭をひねる人も多いです。
なぜ、「4月の魚」なのかというと、諸説あるのですが実はこの時期にとれる
旬の魚に由来している説を今回はご紹介します。

例えば、maquereau(マクロー)「サバ」は4月になると簡単につり上げる事ができ、
あまり利口でない魚と言われています。その利口でない魚を4月1日に食べさせられた
人を「4月の魚」という説があります。また、サバには誘拐者という
意味もあって、4月は人をだます者が多いからという説もあります。


TV番組やニュースでも凝った仕掛けで本気にしてしまいそうな
嘘がまことしやかに流れているのもフランスらしいです。
ジャン・レノも出演した番組で面白おかしく騙されていました。

次回はお魚繋がりでマルセイユの有名なお魚のお店をご紹介しますね。
これは本当ですよ。

(4月お題"エイプリルフール")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 四月の魚

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について