トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏のキッチン 冬と夏

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏のキッチン 冬と夏

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2013年12月20日

南仏プロヴァンスのキッチンは移動します。
太陽の下、テラスや庭で食事をとるのが大好きなフランス人。
冬は南仏と言えどもさすがに寒いので、室内で食事をします。
キッチンも勿論室内です。こちらは友人宅の様子。
P1090253.JPG

家の大きさにもよりますが、大体台所にビルドインで
最初から洗濯機と食洗機がつけてあるところが多いようです。
洗濯機はお風呂場ではと思われるでしょうが、広めのキッチンでは
水回りは一緒にということなのか?意外に便利なのです。
IHも流行っていますが、まだまだ主流はガス。
田舎に行くと都市ガスがないところは、未だにプロパンガスです。

夏は移動して広い庭のある家では外でお料理作ります。
特に、夏は簡単で便利で美味しいからとBBQ率が高いので
外のテラスにテーブルをセットして、野菜や果物を使って
簡単なサラダや作り置きしておいたラタトゥイユなどを
冷蔵庫から出して並べるだけというお手軽メニューも多いので
外の台所に特別な設備はいらないのです。
ハーブもつるしておいたり、果物もそのままかごに入れて
おいたり、野菜も箱に入れてます。

P1090256.JPG

そして、お天気がいい日には究極の移動キッチン。
バスケットに色んなものを詰めてピクニック。
コンビニやスーパーが日本と違ってどこにでもある訳ではないし、
ファミリーレストランのような外食産業が発達しているわけでも
ないので、休日自分の食べるものは用意して出かけるのが普通。
どこでもキッチンになるのがフランス式かもしれないですね。

(12月のお題 キッチン)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏のキッチン 冬と夏

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について