トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 世界遺産ポン・デュ・ガール光のショー

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

世界遺産ポン・デュ・ガール光のショー

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2013年5月24日

ローマ時代の遺跡が数多く残る南仏プロヴァンス。
遺跡の保存状態から言うと、本家本元のイタリアよりも断然良いのです。
1985年に世界遺産登録されて非常に有名なのがガール県のガルドン川に架かる
水道橋のポン・デュ・ガール(Pont du Gard)です。
古代ローマ時代・紀元前19年頃にユゼスからニームへ水を運ぶための
水路の途中にあり3層のアーケードからなる高さ49mの巨大な水道橋。

IMG_1155.JPG


毎年恒例の光のショー「Les Féeries du Pont」が、今年は6/7・8・14・15に
開催されます!昼とはまた違ったライトアップされた華麗な姿をご覧下さいね。
詳細のHPはこちら

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 世界遺産ポン・デュ・ガール光のショー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について