トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏トゥールーズのスミレ祭り

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏トゥールーズのスミレ祭り

カテゴリー: 投稿日:2012年1月27日

南仏トゥールーズはフランス第5の都市。有名なサン=セルナン大聖堂やミディ運河を
はじめ見所の多い街です。テラコッタレンガで作られたレンガ作りの建物が多ことから
『バラ色の都市』(la ville rose)と呼ばれています。しかし、もう一つのこの街の別名は
『スミレの市街』(Cité des violettes)スミレの群生地がトゥールーズにあり、
ここでの花の生産は非常に重要とされてきたのです。

violets,スミレ / Dèsirèe Tonus

そのトゥールーズで毎年開かれるのが Fête de la violette スミレ祭りです。
今年は2月04日、05日の両日開催されます。
街には130種類もの様々なスミレで彩られて、花の砂糖漬けやキャンディ、
スミレの香りをつけたロウソクなどスミレの特産品が並びます。
詳しい情報はこちら


とろこで、このスミレは春の再生と死を象徴した花と言われています。
シェークスピアのハムレットのセリフ「人生の春に咲く花だ。咲くのは早いが
すぐにしぼみ、美しいが長持ちせず、つかの間の香り、一時の慰めでしかない。」
日本人の私には「命短し恋せよ乙女・・・」の詩が浮かんできました。
花言葉には温順・謙虚・慎み深さ・愛・純潔・誠実・小さな幸せなどがあります。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏トゥールーズのスミレ祭り

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について