トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏プロヴァンスのお薦め調味料

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏プロヴァンスのお薦め調味料

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2011年10月28日

地産地消が基本原則のフランス。
調味料もその土地にあったもの、その土地で取れるものがよく使用されます。
プロヴァンスならではの調味料はエルブ・ド・プロヴァンス(herbes de Provence)
フランスのプロヴァンス地方でよく使われる様々なハーブをブレンドしたものの総称です。
h_herb_jute_s.jpg
通常、ローズマリー、タイム、フェンネル、セイジ、バジル等が含まれています。
調合はメーカーや作り手によって異なりますが、ローズマリー、タイムがメインの配合です。
使い方は、魚や肉を焼く際の香り付けや、調理の最中に加えます。
日本でも手に入りやすくなりましたが、朝市などでオリジナルのブレンドで
作っているものは風味もよくお薦めです。

どこのスーパーで簡単に手に入るものだと、Ducros社のシリーズ。
瓶詰めになっています。お土産に喜ばれるのはいかにも!っていう感じの
ジュート袋に入っていてロゴのあるものですね。これはお土産物屋さんでも購入可。

(10月のお題"おすすめ調味料")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏プロヴァンスのお薦め調味料

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について