トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏のおつまみ 定番編

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏のおつまみ 定番編

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2011年5月12日

シンプル・イズ・ベスト!が合言葉の南仏のおつまみ。
地産地消でそこにあるものをそのまま頂くのが南仏流。
決してオシャレではないけれど、いつもそこにある!定番の味。
となると、飲み物はロゼワインやパスティス。
おつまみはオリーブやトマト、ソシソン(ドライソーセージ)に羊や山羊のフロマージュ。
103.JPG


小粒の黒オリーブやにんにくやスパイスを効かせたグリーンオリーブ。
種を抜いて唐辛子やアンチョビを詰めた物・・・。マルシェに行くと迷うほどの品揃え。
または、オリーブの実をペースト状にして、オリーブオイル、ケイパー、アンチョビなどを
混ぜあわせて作ったタプナード。カナッペやトーストにのせれば立派な一品!
よく熟れたトマトを輪切りにして、カマルグ産の塩の花と上質のオリーブオイルをたらり!
山羊のフロマージュもフレッシュ~ドライタイプまであり、ハーブをまぶしたものもお薦め。
ソシソンの種類は両手では数えきれないほど。野性味溢れるイノシシとくるみはいかが?
P1090277.JPG

時には気取って田舎風パテにイチジク、手作りのジャムを白いお皿に並べれば
雑誌に出てくる南仏風おつまみの出来上がり!

四季を通して、天気の良い南仏ではすぐにテラスや庭でアペロ(食前酒)タイム。
カフェでも自宅でも、友人同士、ご近所同士、知らない人同士?でもすぐに始まる。
なので、手間暇かけてオシャレにおつまみをつくるよりも「まっ、飲もう!」と
簡単にできるおつまみがかかせないのです。では、「乾杯!」
064.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏のおつまみ 定番編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について