トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 復活祭には宝探し

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

復活祭には宝探し

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2011年4月22日

ヨーロッパの家庭では復活祭の日に、大人が庭に卵やうさぎの形をした
チョコレートを隠し、子どもたちがそれを探して遊ぶというゲームを楽しみます。
復活祭(仏語ではパック、英語ではイースター)とは、十字架に架けられた
イエス・キリストの復活をお祝いする記念の日です。
キリスト教の最大のお祭りとも言われ、学校は復活祭のお休みがあります。

春分の日の後の最初の満月の次に来る日曜日と決まられており、
毎年移動する祝日です。今年は4月24日(日)がこの日にあたります。
P1000641.JPG

フランスでは、復活祭が近づくとお菓子屋さんにさまざまな装飾がほどこされた、
卵やニワトリやウサギなどのチョコレートが並べられます。
卵は生命の輪廻・誕生を表わし、ニワトリやウサギは卵や子供をたくさん産むので
子孫繁栄を表しています。これらのチョコレートの中には更に小さな魚・貝・動物の
形をしたミニチョコレートが入っているものもあり、開けてびっくりお楽しみです。
P1000717.JPG

南仏らしくカリソンとの詰め合わせセットもありました。
今年のチョコレートは日本の復活を祈って、買ったつもりで募金しますね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 復活祭には宝探し

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について