トップ > リゾート > モルディブ > マーレ特派員 > 安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

モルディブモルディブ/マーレ特派員ブログ

安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年1月12日

みなさん、こんにちは!

モルディブと言えばラグジュアリーな高級リゾート地というイメージが高いですよね。
ハネムーン、そしてダイビング。
新婚でもなければマリンスポーツもしないけど、一生に一度は行ってみたい・・・!という方は結構多いです。
でもリゾートって高そうだし、敷居が高いな~と思っている方に、今日は安くお得に気軽にモルディブに滞在できる方法をご紹介します!

実はモルディブにLCCが一社就航しています!
それはエア・アジア
マレーシアから週3便(火・木・土)、マーレ国際空港へ乗り入れています。
時期にもよりますが、最安値ランクで往復なんとUS$220前後!
airasia.jpg
そしてモルディブ国内での滞在先は、リゾートではなく、ローカル島のゲストハウスで。
ゲストハウスとは日本でいうビジネスホテルと民宿の中間部分にあたる、リーズナブルな宿泊施設。
ここ数年は高級ホテルランクのゲストハウスも登場しており、ゲストハウスの価格帯はピンキリ。
でも、平均して1泊あたりのルームチャージがUS$80前後と、リゾートとは比較にならないほどお得に滞在できるのです。

city king.jpg
ローカル島のゲストハウスでも、リゾート同様、シュノーケルツアーやフィッシング、マリンスポーツやダイビングサービスがあったりと、モルディブの海を満喫することができます。

ただひとつ、ローカル島に滞在する際に知っておきたい、リゾート滞在との違いとは・・・、
モルディブはイスラム教国家であるということ。

故に、ローカル島にはお酒が売られていませんし、持込みも厳禁
女性が肌を多く露出するのを良しとしていないため、外国人観光客であろうとも、ビーチや公共の場でのビキニは禁止されています。
そのあたりがリゾート滞在と大きく違う点です。

P_20170107_104716.jpg


お酒は別に飲まないし、禁酒するのにいい機会だし、でもリゾートにも行ってみたいな~という方にお勧めなのは、ローカル島発着のリゾート日帰りツアー。
宿泊せずともリゾートを満喫できる方法もあるんですね!

そんなローカル島滞在ですが、言わずもがな、ローカル島はモルディブの現地の人の生活の場。
ご多分に漏れず、南の島の生活はゆっくりペースを、時間をそんなに気にしません。
ローカルツーリズムが始まってまだ数年。
外国人観光客向けのインフラは整ってはきていますが、やはり現地でトラブルに巻き込まれる観光客も多くいます。
モルディブは他の国と違い、陸路での移動ができず、何か困っても現地の人の助けなしでは動くことができません。

そんなときの強い味方は、やっぱり現地旅行会社のサポート
個人旅行でのモルディブを快適に安全に送るには、現地の確かな情報が不可欠です。

英語、日本語、韓国語対応可能な、S&Y Tours and Travelはローカル島滞在パッケージやエコツアーを企画催行する現地旅行会社。
お見積もりから手配、現地のお出迎えまで一貫して同じスタッフが担当します。
ローカル島滞在をご検討の場合は、是非ご相談ください!

モルディブ現地旅行会社
S&Y Tours and Travel
http://www.sy-tours-travel.com

なさ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Yasuna

モルディブ・マーレ特派員のYasunaが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モルディブモルディブ/マーレ特派員
名前:Yasuna

Yasuna

DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

マーレ特派員トップにもどる

マーレを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マーレ特派員トップにもどる

トップ > リゾート > モルディブ > マーレ特派員 > 安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について