トップ > 日本 > 前橋・群馬特派員 > 近くて遠い島、マニャガハ島

日本国内日本国内/前橋・群馬特派員ブログ

近くて遠い島、マニャガハ島

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月21日

おはようございます!
群馬/前橋特派員ブログ担当のEriです。


今日のタイトル「近くて遠い島」、
サイパンのマニャガハ島です。


私が今まで訪れた国や島の中でも、
サイパンは本当にお気に入りです。


親友と2回、一人で1回、
そして家族で1回、合計4回訪れました。


一番好きなところはローカルな雰囲気♡


華やかさは欠けるけれども、
海の美しさは本当に一流。


ただ、現在のところ
サイパンは直行便がありません。


グアム経由で行く方法が
最適かもしれません。


直行便であれば約3時間半なのに、
グアム経由では乗り継ぎ等で相当時間が掛かります...。


なので、
近くて遠い島という印象です。


これからLCCが就航するかもしれませんが、
まだ決定ではないようです。


今年のゴールデンウィークには
チャーター便が出るらしいですね。


あまりに高額なので、
当分はサイパンへ行けないかなと思っています。


ただ、どうしてもサイパンで
もう一度行っておきたい場所がありまして。


それはサイパン本島から
フェリーで約15分のマニャガハ島!

sima.jpg

初めて訪れたのは、
親友と一緒に約20年前のこと。


この海の美しさに、
「日本からこんな近くに、こんな綺麗な海があるなんて!」
とにかく感動しました!!

umi.jpg

楽園という言葉が相応しい、
そんな場所です。


そして当時20代だった私は、
最終日ハイテンション過ぎて
一睡もせずに帰国しました。笑


今までの旅の思い出、
全てが宝物なのですが
親友とのサイパン旅行は格別ですね。


初めての南の島で、
見るもの全てが感動そのもので。


あのキラキラ感は、
20年近く過ぎた今も思い出すと
心の中で輝いている感じです。本当に♡


その親友とは楽しい思い出ばかりではなく、
本気のケンカをしましてね、
絶好状態のときもありました( ̄▽ ̄;)!!


そう、
今では全部笑える思い出。


親友とは今でも続いており、
数年会わない時期があっても
すぐ時間が戻る感覚があります。


友達の少ない私ですが、
彼女は掛けがえのない存在ですね。


私の良い部分、悪い部分全て知った上で
それでも大事に想ってくれるなんて、
感謝しかありません。


気づけば失敗ばかりの人生の私だけど、
30年近く一緒にいてくれた親友が
心の支えになってくれたのは間違いないです。


あのとき、一緒に旅して良かったねって
お互いによく話しています。

umi2.jpg

南の島にいると、
人生って本当に素晴らしくて
生きている時間を大事にしたいって思えます。


またいつか心満たされたい、あの海に。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eri

日本国内・前橋・群馬特派員のEriが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/前橋・群馬特派員
名前:Eri

Eri

群馬に生まれ育ち、県内各地を中心とした取材や執筆をするフリーライターとして活動しています。独身の頃は、海外旅行が趣味で20カ国以上の国を訪れました。国内外問わず、心に残るような景色をこれからも見るのが目標です!群馬県内の情報を中心に、様々な地域の魅力をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_R5bbiL6wlY

前橋・群馬特派員トップにもどる

その他の群馬県の特派員



群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

前橋・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 前橋・群馬特派員 > 近くて遠い島、マニャガハ島

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について