トップ > 日本 > 前橋・群馬特派員 > 心打たれる歴史に触れる〈福島県・会津若松市「鶴ヶ城」〉

日本国内日本国内/前橋・群馬特派員ブログ

心打たれる歴史に触れる〈福島県・会津若松市「鶴ヶ城」〉

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月31日

こんにちは!群馬/前橋特派員ブログ担当のEriです。


今回ご紹介するのは、日本百名城の一つである
福島県・会津若松市のシンボルである「鶴ヶ城」です。


gaikan.JPG


息子が最近、戦国武将に夢中になっていまして、
私自身もお城巡りが好きなので、「せっかくなら素晴らしいお城へ行ってみよう!」
ということで、今月の上旬に訪れました。


初めて会津若松市へ訪れたのですが、
情緒溢れる素敵な街だな〜という印象です。


鶴ヶ城を中心に広がる城址公園は、東京ドーム約6個分の広さ!


東北有数の規模とのことで、
その敷地の広さには本当に驚きました!!


この日は天気に恵まれ新緑が美しくて、
別世界のような美しさに感動しました。

jinja.JPG

特に、各所に残る石垣が見事です!!

ishigaki.JPG


新緑に囲まれたお堀も、見ごたえがありました。


ohori.JPG


難攻不落の名城と呼ばれた鶴ヶ城。


戊辰戦争で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、
明治7年には石垣だけを残して取り壊されたそうです。


その後、多くの寄付によって鶴ヶ城が昭和40年に再建され、
改修を重ね続け、幕末時代の赤瓦をまとった国内唯一の天守閣となりました。


天守閣の内部は郷土博物館となっており、
会津の歴史について様々な展示がされています。


まず、中へ一歩入ると
とてもひんやりしていたことに驚きました!

shio.JPG

それは確か、塩の貯蔵庫だったから...のような。


...理由をはっきり思い出せず、
本当にごめんなさい( ̄▽ ̄;)!!


中の展示は、
実際に使用されていた貴重な物だけに限らず
パネルや映像等も使用されていて、歴史に詳しくない方にも
非常にわかりやすく説明がされているので大変有難いです。


私が一番心に残ったのは、
会津戦争についての映像です。


特に、白虎隊の悲劇は
息子を持つ母親としての気持ちと色々重なってしまい
感極まってしまいました。


そんな私の気持ちも全くわからない息子は、
「なんで泣きそうになっているの!?」と...。


8歳の息子に、母親の気持ちなんてわからないですよね。
機会があれば、一人でゆっくり訪れたいです。笑


天守閣からの眺望は、
お城に全く興味のない娘も喜んでいました!!

tyoubou.JPG

本当に、素晴らしい眺望です!


白虎隊が自刃した飯盛山を見ると、
何だか心が締め付けられるようなそんな想いになりました。


悲しい歴史を二度と繰り返さないでほしい、ただそう願うばかりです。


今まで、海外の歴史の魅力ばかり求めていたのですが
日本の歴史も奥深くて感動するものだな...なんて改めて実感しました。


お城や城跡、歴史ロマンを感じる場所へ
これからも足を運んで、色々感じてみたいです!


鶴ヶ城は、美しい外観だけではなく
心打たれる歴史にも触れられる素晴らしいお城でした!


鶴ヶ城
住所/福島県会津若松市追手町1-1

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eri

日本国内・前橋・群馬特派員のEriが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/前橋・群馬特派員
名前:Eri

Eri

群馬に生まれ育ち、県内各地を中心とした取材や執筆をするフリーライターとして活動しています。独身の頃は、海外旅行が趣味で20カ国以上の国を訪れました。国内外問わず、心に残るような景色をこれからも見るのが目標です!群馬県内の情報を中心に、様々な地域の魅力をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_R5bbiL6wlY

前橋・群馬特派員トップにもどる

その他の群馬県の特派員



群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

前橋・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 前橋・群馬特派員 > 心打たれる歴史に触れる〈福島県・会津若松市「鶴ヶ城」〉

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について