トップ > ヨーロッパ > スペイン > マドリッド特派員 > マドリッドのペット(犬中心の話)事情

スペインスペイン/マドリッド特派員ブログ

マドリッドのペット(犬中心の話)事情

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2010年9月15日

マドリッド(スペイン)はとても犬を飼っている人が多い街だと思います。日本みたいに動物を飼ってはいけない等の規制があるマンションはまず聞いた事ないですし、街の至る所にペットのフン始末用のゴミ箱&ゴミ袋が接地されているので飼い主としてはとても助かります。
mascota1.jpg

オートバイにフン回収マシーンが取り付けてある専用バイクもあるんです。掃除機みたいのをオートバイに積んで道端に落ちてるフンを見つけては近寄り、掃除機(そのもの)で吸い取ります。ま、自分の犬のフンの後始末を出来ない飼い主も沢山いるという事です。。。犬用の施設と言えば、大きな公園等には広範囲にわたり柵が張り巡らされていて犬をその中でリード無しで遊ばせたりする事ができる場所もあります。マンションで飼うんだから、小型・中型犬だろうと(もちろんそれらのタイプの犬も多いですが!)想像されるかもしれませんが、シェパードとかゴールデン等の大型犬も普通に良く見かけます。
ここ2〜3年でしょうか?ペット用品ショップも見かけるようになってきました。もちろん日本のレベル(品数)にはまだまだですが、洋服等も揃ってきています。緑の多いマドリッド(そんなイメージのないマドリッドですが実はとても緑が多いんです!)は、色々な場所に芝生等が植わっていますので暑い時等は、その上で犬たちもす涼めます。
mascota2.jpg

マイナス面等ですが飼い主によっては、軍隊等に使用されてた(進行形?)犬等を無責任に飼っている人間も多く、散歩途中等に子供(大人にも)等に襲いかかって大ケガをさせたりのニュースも時々聴きます。夏のバケーション前等には、家族でバケーションに出かけるときに犬を預ける場所がない為に、捨てる飼い主も多くいるので一時は捨てペット防止を呼びかけるCM等も放送されていた事があるくらい、平気でペットを捨ててしまう残酷な人もいます。本当に飼い主次第で飼いペットは良くなったり悪くなったりですよね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大西 俊一

スペイン・マドリッド特派員の大西 俊一が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/マドリッド特派員
名前:大西 俊一

大西 俊一

スペインで、日本のファッション雑誌・TV番組・ビデオ・DVD制作のコーディネート活動を中心に、レアル・マドリッドの選手等への独占インタビューの手配、日本人カップルの挙式プロデュース、フラメンコレッスンツアーや語学留学の手配もさかんに行っています。又、スペインでの見本市等への日本企業の出展手配やその後現地での営業活動等も行う日本とスペインを結ぶビジネスコーディネーターです。 DISQUS ID @disqus_qnM6tatIus

マドリッド特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

マドリードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マドリッド特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > マドリッド特派員 > マドリッドのペット(犬中心の話)事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について