トップ > アジア > マカオ > マカオ特派員 > 現在のマカオの状況:町なかの様子(ロウリムイオック公園と三盞燈付近のマーケット)

マカオマカオ/マカオ特派員ブログ

現在のマカオの状況:町なかの様子(ロウリムイオック公園と三盞燈付近のマーケット)

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年6月15日

マカオは政府の徹底した防疫対策と市民の不断の努力により、現時点(2020年6月15日)の段階では新型コロナウイルスの完全封じ込めに成功しています。
4月8日に最後の感染者が確認されて以降新規感染者は確認されておらず、また感染者累計45名も全員回復、退院済みです。
外出制限もなく市民は自由に外出し、新型コロナ以前の生活を取り戻しつつあります。

現在の町なかの様子として、マカオの下町エリアにあるロウリムイオック公園と三盞燈近辺のマーケットの様子を紹介します。

SnapShot(2).jpg
ロウリムイオック公園

lotus.jpg
ちょうどロータスフェスティバルの時期なので、園内ではきれいな蓮の花を観賞することができます。

くつろぐ老人.jpg
公園内でくつろぐご老人

market1.jpg
マーケットも多くの人でにぎわっています。久しく感染者が確認されていない状況でも、マスク着用は欠かしません。

market2.jpg
品揃えも豊富


個人的には現時点でマカオは、世界のなかでも安全な地域ではないかと思います。
そんな状況にありながらも感染拡大時と同様、公共バス、タクシー利用の際にはマスク着用が義務づけられ、人が集まる施設に入場する際にはマスク着用のほかに検温も実施されています。
政府管轄の施設やカジノではQRコードをスマホで読み込み健康状況や過去14日間の滞在場所を入力し、それを提示しないと入れないなど、防疫対策は引き続き行われています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

わたなべまりこ

マカオ・マカオ特派員のわたなべまりこが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マカオマカオ/マカオ特派員
名前:わたなべまりこ

わたなべまりこ

結婚後何か所か点々としてマカオに落ち着いてから10年ほど経ちました。カジノのギラギラしたイメージとはうらはらに、マカオの日常はのんびりゆる~い感じでとても住みやすいです。家飲み大好きなインドア派ですが、特派員に任命されたのを機にあちこち出かけてマカオの魅力を紹介していきたいなと思います。 旅行会社サウスチャイナトラベル勤務。会社ホームページ DISQUS ID @disqus_Nx9HYBwiPl

マカオ特派員トップにもどる

マカオを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マカオ特派員トップにもどる

トップ > アジア > マカオ > マカオ特派員 > 現在のマカオの状況:町なかの様子(ロウリムイオック公園と三盞燈付近のマーケット)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について