トップ > アジア > マカオ > マカオ特派員 > マカオの魅力・・

マカオマカオ/マカオ特派員ブログ

マカオの魅力・・

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2012年5月22日


今日はマカオの魅力と将来性について、ちょっとお話を・・


カジノシティとして有名なマカオですが、ユネスコ世界遺産登録後
多くの観光客が来るようになりました。

夜のカジノのネオンは煌びやかに輝いており、古い南欧の雰囲気を
感じさせる石畳の道、飲茶などの本格広東料理、ポルトガル料理、
世界の一流ブランド品が集まるショッピングモールなどなど・・

20120512 016.JPG

本格的エンターテイメントの「ダンシング・ウォーター」などの
ショーだけではなく、日ごろから街のあちらこちらで行われている
イベントもおすすめです。

20111222 115.JPG

マカオの最南端にあるウエスティンホテルにゴルフコースもあります。


そしてあまり知られていませんが、マカオにはパンダだっているんですよ。


先日、当ブログでも紹介しましたが、新たなホテルもオープンし、
ますます活気づいてきました。


20120506 266.JPG


20120506 271.JPG


上手く観光産業とカジノが融合できた街と言えるでしょう。

2011年のカジノを中心とする賭博業収入が2678億6700万パタカ
(約2兆6000億円)と発表がありました。


マカオは既に米ラスベガスを超す世界最大のカジノ都市ですが、
昨年も主に中国本土からの来訪者がカジノ需要を大きく押し上げた
結果だと言われています。

これも先日のブログに書きましたが、香港とマカオを結ぶ橋の建設
も重要なインフラでしょう。

現在、中国とマカオはダブルナンバーを付けている車は自由に行き来
できますが、この先香港のナンバーが付いた車もマカオの街で見かける
ことになるのかもしれませんな。


ですが、とても小さな国なマカオですから・・
車で溢れてしまうと、とんでもないことになりそうな気がします。

とても小さな国という表現を分かりやすく日本の都市と比べて言いますと、
関西で言うなら、大阪市のキタ、ミナミ、福島区と都島区を合わせた
面積とほぼ同じ。京都市で言うなら、山科区とおおよそ同じ面積です。


東京なら、港区と中央区を合わせた面積よりも狭いです。


カメラをぶら下げて、小さな国の小さな路地を散策するのもオツな
もんです・・

20111222 547.JPG

大阪、東京からは直行便も飛んでいますので、比較的楽に来ることが
できるでしょう。

小さな国マカオを十分に堪能していただけたらと思います。

20111222 119.JPG


マカオのあちこちで見かける南欧風のタイル・アズレージョ。
とても好きです・・


マカオの情報をもっと知りたい→

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Andy Fujita

マカオ・旧マカオ特派員のAndy Fujitaが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マカオマカオ/旧マカオ特派員
名前:Andy Fujita

Andy Fujita

マカオ特派員トップにもどる

マカオを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マカオ特派員トップにもどる

トップ > アジア > マカオ > マカオ特派員 > マカオの魅力・・

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について