トップ > ヨーロッパ > フランス > リヨン特派員 > リヨンでストリートフードのお祭り、食欲の秋がやってきた!

フランスフランス/リヨン特派員ブログ

リヨンでストリートフードのお祭り、食欲の秋がやってきた!

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年9月21日

【フランス リヨン便り n°61】


こんにちは、マダムユキです。フランスのリヨンからお届けしています。
フランスでは衛生パス(※)の導入により、コロナ前の日常を取り戻しつつあります。


それを証明するかのように、2021年9月16日から4日間にわたって、リヨンストリートフードフェスティバルが開催されました。本当に久しぶりの食のイベントです。わくわく、るんるん、少し興奮気味で参加してきましたよ!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_01.jpg

リヨン ストリートフード フェスティバル 2021


会場となったのは大手電機メーカー、ファゴール・ブラントの工場跡地です。総面積11万平方メートルの広大な敷地にピーク時には1800人もの労働者が働いていましたが、ファゴール・ブラントが製造拠点を移転させたことから、2015年に工場が閉鎖されました。現在、その跡地のおよそ3万平方メートルの敷地がイベント会場として利用されています。


旧工場はリヨン第7区にあり、地下鉄B線「Debourg」駅で下車して徒歩7分ほどです。



会場に近づくと、入場待ちの行列が見えました。時刻を見たら18時30分。18時のオープン時間に合わせて、もっと早く来ればよかったと少し後悔......。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_02.jpg


後悔もつかの間、思ったほどは待たずに会場に入れました。まだ、そんなに混んでいなかったです。よかった~。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_03.jpg


イベントへの参加には衛生パス(※)の提示が義務づけられています。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_04.jpg


入場チケットは事前にインターネットで購入しなければなりません。会場で入場チケットは販売されないので、知らずに来た人は、泣く泣く引き返していました。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_05.jpg


衛生パスと入場チケットのチェックを無事に終えて、旧ファゴール・ブラント工場の正面を写真撮影です。変わった趣味だと思われるかもしれませんが、インダストリアルな雰囲気がだ~い好きなんです!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_06.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_07.jpg


来場者に木製ターナーが配られていました。数に限りがあるので早い者勝ちだそうですよ。メルシー!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_08.jpg


会場内は鉄筋構造で、ご覧のとおり天井がとても高く開放感があります。いい感じだ~。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_09.jpg


まずは、プリペイドカードを購入します。現金あるいは銀行カードでの支払いはできません。キャッシュレスにすることで、ヒト・モノの接触が制限できます。注文・精算がスムーズに行われます。レジ前の行列を解消できるかも! グッドアイディアですね。
会期中にプリペイドしたお金を使い切らなくても大丈夫。イベント終了後に、リヨンストリートフードフェスティバルの公式サイトから返金手続きを行うことができます。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_10.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_11.jpg


メイン会場に進むと、ブリュッセルの大きな看板が目につきました。
今年で5回目を迎えるリヨンストリートフードフェスティバルですが、今年はアフリカ、ブリュッセル、ヴァレ・ド・ラ・ガストロノミー・フランスⓇ、アジアストリートマーケットがテーマです。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_12.jpg


イベント偵察する前に、まずはベルギービールを飲みながら、会場マップで出店チェック。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_14.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_13.jpg

屋外スタンド&キッチンカー


9月中旬ともなれば、日が暮れるのが早いので、まずは屋外のスタンドの様子を見よう、ということで、会場の外に出てみると......。
わ~、個性的なキッチンカーがたくさん集まっていました。昔の屋台のイメージとは違って、おしゃれにデザインされていますね~。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_15.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_16.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_17.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_18.jpg


屋外スタンドで人気を集めていたのが網焼き・鉄板焼きのバーベキューコーナーです。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_22.jpg


オーヴェルニュ地方の特産チーズ、フルム・ダンベールのスタンドを見つけました。
フルム・ダンベールは「高貴なブルーチーズ」と呼ばれ、しっとりまろやかで、すっごくおいしいチーズなんです。
あっ、試食ができる! メルシー!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_20.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_21.jpg


フレッシュジュースのスタンドに人だかり!
自転車をこいで自力発電し、ジュースのミキサーを起動させてジュースを作ります。エコロジーな発想ですね~。汗をかいて、カロリーを消費してから、おいしいジュースをいただきましょう。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_23.jpg

アフリカパビリオン


メイン会場とは別棟の建物から軽快なリズムの音楽が聞こえてきました。
なんだろうと入ってみると、舞台を向いてエアロビクスダンスを楽しんでいる光景が現れました。
舞台ではとっても陽気なインストラクターが「ダンシング」と声をかけていました。
ここはアフリカパビリオン!
アフリカはフランスと地理的に近いこともあって、アフリカの音楽もダンスも料理も、身近な存在です。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_27.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_26.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_25.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_28.jpg

アジアンフードマーケット


メイン会場に戻ってきました。
赤い提灯のスタンドといえば、アジアンコーナーです。
香港、タイ、カンボジアなどなど、アジアはストリートフードのメッカ。
行列ができていたのは、肉まん、野菜まんのスタンドでした。
米麺のデモストレーションも見られます。できあがりはなんだろう......、パッタイ(タイ風やきそば)です!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_31.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_30.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_32.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_33.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_34.jpg

アトリエコーナー


ストリートフードのスタンドだけでなく、いろいろなアトリエが行われます。
ワイン教室はあいかわらずの人気ですね。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_36.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_37.jpg

スイーツパビリオン


スイーツコーナーもありました。
あっ、パティスリー「ドルネ・フレール(Dorner Frères)」のスタンドを見つけました(マダムユキは常連客です)。兄弟そろってパティシエで、おふたりともハンサムなんです。さわやかな笑顔をご覧ください。
メルシー!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_38.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_39.jpg


日本でも大人気のセバスティアン・ブイエ氏のスタンドもありますよ~。
卓越した才能のみならず、人材育成に力を入れ、人間味の豊かなブイエ氏が日本の皆様にカメラポーズ。
メルシー!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_40.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_41.jpg

盛り上がるメイン会場


再び、メイン会場に戻ってきたら、人が増え始めていました。時間をみたら19時30分。
フランス人のアペリティフタイムが始まります。
ビールバーの前に行列が!
席も埋まりつつあるぞ!
DJの音楽のテンションが高まっていく~!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_35.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_47.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_48.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_49.jpg

ヴァレ・ド・ラ・ガストロノミー・フランスⓇ


そろそろお腹がすいてきました。
あ~、何にしようか。
腹ごしらえでもしようということで、ヴァレ・ド・ラ・ガストロノミー・フランスⓇ(Vallée de la Gastronomie - FranceⓇ)のコーナーをのぞいてみました。


ヴァレ・ド・ラ・ガストロノミー・フランスⓇというのは、2016年に立ち上げられたグルメとトゥーリズムのシナジープロジェクトで、直訳すれば「美食の渓谷」という意味です。ソーヌ川渓谷沿いのブルゴーニュ地方ディジョンから、ローヌ渓谷のリヨンを通り抜け、プロヴァンス地方マルセイユまでを結ぶ600kmのルートに点在するテロワールと食文化・食体験に焦点をあてた全く新しいコンセプトで、2021年の春にリリースされました。


ヴァレ・ド・ラ・ガストロノミー・フランスⓇのラベルを取得したレストランがスタンドを出していたので、
「やはり、最後は地元シェフたちのスタンドで締めくくろう」ということで近づいてみると、メゾン・ポール・ボキューズが運営する料理専門学校アンスティテュ・ポール・ボキューズ、人気上昇中のシェフ、ポール・ラングレール、その間にあるのは、親愛なるジョセフ・ヴィオラ氏のスタンドではないか!


ヴィオラ氏はMOF(フランス最優秀職人章)を持するリヨンのスターシェフなのですが、とっても気さくな方です。ヴィオラ氏が経営する「ダニエル・エ・ドゥニーズ(Daniel & Denise)」は、リヨン伝統料理が楽しめるブションで、ブログでも紹介させていただきました(マダムユキは常連客なんです)!
ヴィオラ氏が実演販売するのストリートフードは、なんと特製濃厚ソースがたっぷりかかったハンバーガーです。
こちらの映像をご覧ください。



心よりメルシー・ボークー!


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_51.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_43.jpg A_LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_44.jpg LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_46.jpg


食後はテーブルに物は残さず、お帰りの際に、分別してごみを捨てましょう。


LYON_STREET_FOOD_FESTIVAL_2021_50.jpg


マダムユキより


※「衛生パス(Pass Sanitaire)」とは、ワクチン完全接種済みの証明書あるいは72時間以内に取得したRT-PCR検査または抗原検査に基づく陰性証明書あるいは過去11日前から6ヵ月以内に感染回復したことを示す証明書をもって交付されるQRコードのことです。


海外渡航が困難な今、マダムユキが率いるオンラインツアーチームが、自宅にいながら楽しめるオンラインツアーを企画しております。詳しくはhttps://ecrinsdefrance.com/をご訪問ください。
また、facebookページ(https://www.facebook.com/ecrinsdefrance/)やInstagram(https://www.instagram.com/ecrinsdefrance/)にて、リヨンを中心としたフランス情報をお届けしております。地球の歩き方リヨン特派員ブログとあわせてお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マダムユキさん

フランス・リヨン特派員のマダムユキさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/リヨン特派員
名前:マダムユキさん

マダムユキさん

リヨン在住20年。リヨン第二大学で美術史専攻。中世からルネサンス期の美術品・絵画・建築を得意とする。ワインとビールが生活の友。フランス現地手配会社を経営する。フランス リヨンの文化・芸術・建築を中心に、リヨン情報をお届けしたい。ツアー情報などのお問い合わせはこちら
facebook
Instagram DISQUS ID @disqus_HW7k4qEpRm

リヨン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

リヨンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リヨン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > リヨン特派員 > リヨンでストリートフードのお祭り、食欲の秋がやってきた!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について