トップ > ヨーロッパ > フランス > リヨン特派員 > 【お菓子屋さん】リヨンの伝統ビューニュを食べるなら「ア・ラ・マルキーズ」

フランスフランス/リヨン特派員ブログ

【お菓子屋さん】リヨンの伝統ビューニュを食べるなら「ア・ラ・マルキーズ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年10月14日

パティスリー_マルキーズ_150204.jpg

旧市街のサンジャン通りにある、かわいいお菓子が目を引くÀ La Marquise(ア・ラ・マルキーズ)。
1983年創業の老舗パティスリー&ティーサロンで、地元の人から観光客まで人気のお店です。


リヨン伝統菓子「ビューニュ」を買うならここ!

ビューニュ_名物_マルキーズ_151012.jpgのサムネイル画像

ビューニュ(Bugne)は、パリパリの食感の洋風せんべい。
薄く伸ばした生地を長方形に切って、油で揚げてたっぷり粉砂糖をまぶした素朴なお菓子です。
マルキーズのビューニュは、ほかのお店よりも生地が薄くパリッとしています。
次の日には湿気てしまうので、現地でその日のうちに楽しみましょう。


注目のお菓子

タルト・プラリーヌ_マルキーズ

リヨン名物「タルト・プラリ―ヌ」

真っ赤なアーモンドの砂糖菓子「プラリーヌ」を使ったタルト。
リヨンの名物で、市内のお店にはこのプラリーヌを使った赤いお菓子がたくさんあります。
常温で5日間日持ちするそうです。

【リヨン名物】真っ赤なアーモンド砂糖菓子「プラリーヌ」

リヨン・プラリネ (7).JPG

プラリ―ヌのメレンゲ

プラリーヌを使った、かわいいピンク色の「メレンゲ」。
サクサクした軽い口当たりで、大きいけど意外とひとりで食べきれます。日本の懐かしのカルメ焼きに似ています。

Meringues à la Praline.JPG

見た目が、ジブリ映画『風の谷のナウシカ』に登場するオームみたい。

パティスリー_マルキーズ_トロペジエンヌ_151109.jpg

隠れ人気「トロペジェンヌ」

南仏サントロペ生まれのお菓子 Tropézienne(トロペジエンヌ)
ブリオッシュパンに、たっぷりのクリームをサンドしたのケーキです。
ア・ラ・マルキーズの隠れた人気商品で、すぐ売り切れてしまうのだとか。


建物と中庭が観光スポット

パティスリー_マルキーズ_170315.jpg

15世紀の旧邸宅だったお店の建物は、1943年に歴史的建造物に登録されています。

パティスリー_マルキーズ_トラブール_170315.jpg

中庭は観光スポットのひとつで、自由に出入りできるよう扉が開いています。
近くを通ったら、寄ってみてください。


【ア・ラ・マルキーズ】À La Marquise

所在地 37 rue Sain Jean 69005 Lyon

営業時間 8:30~19:30

定休日 月曜日

アクセス 地下鉄D線 Vieux Lyon(ヴュー・リヨン)駅から徒歩8分

URL www.alamarquise.fr/index.php

facebook

★個人ブログ「リヨンたび」でも観光・生活情報を発信しています。facebookはこちら@lyontabi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

AKINO

フランス・旧リヨン特派員のAKINOが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/旧リヨン特派員
名前:AKINO

AKINO

新潟県出身、2013年よりリヨン在住。フランス第二の都市「歴史と美食の街」リヨンの暮らしや観光スポット、郷土料理、オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方の観光情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_1L9sEr2oLv

リヨン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

リヨンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リヨン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > リヨン特派員 > 【お菓子屋さん】リヨンの伝統ビューニュを食べるなら「ア・ラ・マルキーズ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について