トップ > ヨーロッパ > ルクセンブルク > ルクセンブルク特派員 > 年明けに食べるお菓子 "ガレット・デ・ロワ"

ルクセンブルクルクセンブルク/ルクセンブルク特派員ブログ

年明けに食べるお菓子 "ガレット・デ・ロワ"

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2020年1月 8日

このところ曇り空の合間に晴れてる日も続いているルクセンブルク。
去年の今頃よりも天気が良いので寒いですがお出かけする気になってきます。

ルクセンブルクではクリスマスが終わると日常に戻ったようになり、クリスマスマーケットも片づけられ、道路には使い終わったもみの木がところどころに捨ててあります。
ルクセンブルクでは1月の中旬までに道路に出しておくと回収をしてくれるようで年が明けたころからちらほら見かけるようになりました。
毎年、もみの木を買うとなると大変だなぁ・・。

そして今日は新年あけての1年を運気を試すお菓子"ガレット・デ・ロワ"を紹介したいと思います。

IMG_5999.JPEG

年末くらいからスーパーで売られて始める紙の王冠が乗ったパイで最初に見たときは、クリスマスのイベントのお菓子かなぁーって思っていたのですが、友人に聞いてみたところ1月6日に家族で切り分けて小さな人形が当たった人が王冠をかぶり、みんなから祝福を受けて、その幸運が1年継続するといわれているというイベントのようです。

IMG_6002.JPEG

パイの種類にはアーモンドクリームを使ったもの一般的のようですが、アップルパイや洋ナシパイもあるようでバリエーションはさまざま。
海外あるあるの4人家族では絶対に食べきれないであろう大きさなので、友人を招いてのホームパーティーなどでみんなで試すのは楽しそうです。

通例では1月6日の公現祭に食べるようですが1月いっぱいは売っているようなので、見かけた方はやってみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

su_moien

ルクセンブルク・ルクセンブルク特派員のsu_moienが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ルクセンブルクルクセンブルク/ルクセンブルク特派員
名前:su_moien

su_moien

2019年1月より夫の海外勤務に伴いルクセンブルクへ移住。 最初はルクセンブルクってどこ?というレベルの私でしたが色々巡ってみると 自然にあふれ、素敵なワイナリーや古城もありとても魅力的な国です。 ガイドブックにはルクセンブルクの説明が少なく短いと2ページで終了なんてことも!! 皆さんがルクセンブルクを訪れたくなるような素敵な自然スポットや観光情報を紹介できればと思います。 ルクセンブルクにある食材やレストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらです。

ルクセンブルク特派員トップにもどる

ルクセンブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ルクセンブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ルクセンブルク > ルクセンブルク特派員 > 年明けに食べるお菓子 "ガレット・デ・ロワ"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について