トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス2特派員 > マリアッチのショーが楽しめるメキシカン・レストラン『カサ・サンチェス(Casa Sanchez)』@カルバーシティ周辺

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス2特派員ブログ

マリアッチのショーが楽しめるメキシカン・レストラン『カサ・サンチェス(Casa Sanchez)』@カルバーシティ周辺

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年2月14日

今回は筆者がロサンゼルスで最も気に入っているメキシカン・レストラン『カサ・サンチェス (Casa Sanchez)』をご紹介します。

ビーチでも、繁華街でも、ショッピングセンターでもないのでちょっと見つけにくいかもしれません。

この中で毎夜メキシカンの宴会が繰り広げられているとは、外からは分からないでしょう。。。

IMG_2106.jpg

ロサンゼルス周辺にはたくさんのメキシカンレストランがあります。

安くて美味しかったり、メキシコの地方料理があったり、便利な場所にあったり、それぞれ特徴があると思うのですが、このお店は、マリアッチの歌と踊りが楽しめて、さらに料理とサービスが安定しているので、筆者はよく日本人ゲストをお連れします。アメリカナイズされたチェーン店ではない点もポイント。いつも帰る時に私自身が「あー、楽しかった」と感じるので、ゲストもきっと喜んでくれていると思います!

IMG_2109.JPG

①高級感あり、安心のサービス

レストラン入り口もエレガント。

店内の照明は雰囲気良く落とされ、テーブルにはバラの花、布のナプキンと皮の椅子。

また、トイレも手を拭くのに使い捨ての紙以外にタオルも用意されています。

ドレスコードは特に気にする必要はありませんが、ちょっとおしゃれして行ってもいいかもしれません。

他のお客さんたちも、記念日や誕生日など特別な日を祝う人たちが多いようです。

IMG_2146.JPG

そして、ここのウェイターさんたちのサービスが凄いです!

暗く狭い通路の間を器用に身をこなしながらてきぱきと、しかし丁寧に料理をサーブしていきます。(時間入れ替え制のためスピードが求められているのかも?)例えば、メキシコ料理の甘くないチョコレートソース「モーレ」がどんな味か質問したら、すぐに味見用にソースを持ってきて、辛すぎないか聞いてくれたり、食後は、こちらから頼む前に残った料理を料理毎に入れ物に分け入れ、ささっと包んでくれたり、至れり尽くせり。また、マネージャーさんもテーブルに来て挨拶し、何度も様子を見て回っていました。高級ホテルだってこんなにいき届いたサービスはなかなか期待できません。

croppedIMG_2145.JPG

②メキシコ料理でも食べやすい料理が揃う豊富なメニュー

まずは無料のトルティーヤチップスとサルサ(赤と緑、どちらも結構辛い)が出てきます。

ドリンクはマルガリータのロック塩付きを頼んで、乾杯後にメニューを拝見。

IMG_2103.jpg

タコスやエンチラーダなど代表的なメキシコ料理を試したいという方や、あまり馴染みがないので無難な料理をという方もいると思いますが、ここはリブアイ・ステーキやラムチョップ、チキン、魚などオーソドックスな料理もありますので、冒険を避けたい人も安心。但し、付け合わせはメキシカンのビーンズとライスが多いので、こちらは好みが分かれるかもしれません。

IMG_2117.jpg

こちらはファヒータ(チキン、ビーフ、エビのミックス)36ドル。

肉とピーマンと玉ねぎの炒め物はマイルドな味付けで、鉄板の上でジュー!!!と熱々で運ばれてきます。

これを温かいトルティーヤに包んでいただきます。

IMG_2115.jpg

上:カルネアサダ(ビーフのスカートステーキ)とチーズ・エンチラーダ30ドル。

下:コンビネーション(チレ レレノとチーズ・エンチラーダ)25ドル。写真では分かりにくいですが、右は大きなヘタ付き丸ごとグリーンチリ(マイルドな辛さ)の周りに衣がついています。チリの中には溶けたチーズが入っています。

IMG_2116.jpg

サイドにつくメキシカンライスやビーンズなどでテーブルはいっぱいになりました。

IMG_2118.JPG

最後には誕生日だったのでお店からフラン(プリン)をいただきました。

メキシカンのフランにしては柔らかめの懐かしい味。

IMG_2127.jpg

ご覧のようにお料理は一皿のボリュームたっぷりです。

③踊りと歌が楽しく雰囲気満点!

食事とショーは同時進行ですが、料理を注文し終わったころにショーがスタートします。

音楽が始まればそこはメキシコ!

ステージでは、1時間余りにわたってマリアッチの演奏、歌、ダンスが繰り広げられます。

最初にメキシコを称え「ビバ、メヒコ!」、そしてアメリカを称えて大合唱。最初からかなりの音量で迫力満点。

IMG_2111.jpg

その後は、アメリカ、イタリア、メキシコの民謡、民族衣装のダンス、バイオリンやトランペット、歌のソロなどを織り交ぜた変化のある見ごたえのあるプログラムが続きます。

リーダーが英語とスペイン語でちょこちょことMCを挟みながら盛り上げていきます。

マリアッチの一人ひとりが楽器を演奏したり、独唱したり。みなさん多才です!思わず手拍子で答える観客たち。

cf970cdf027e347e4e323496d3c8dd5a97bfb572-thumb-730x548-299235.jpg

IMG_2137.JPG

この日は日曜日だったのですが、曜日によってマリアッチの人数とプログラムは変わるようです。

お料理の値段はメキシカンにしてはちょっとお高めな印象ですが、ショーの鑑賞の代金はかかりませんので、通常の食事代でショーが楽しめてしまうというお得感があります。

④週末は入れ替え制なので要予約

ショーは平日は夜一回、週末は3回公演で1時間半ぐらいです。ショーの開始時間は曜日によって異なるので、ホーム―ページなどで確認して、その時間に合わせて予約(オンライン予約可)しましょう。特に、週末は混むので早めに予約を入れたほうがいいようです。

予約なしでもテーブル席の後ろ側にバーエリアがあり、そこからショーを見ることもできますが、せっかくならステージに近いテーブルをお勧めします。

IMG_2110.JPG

バーエリア。このアーチの向こうにステージがあります。

駐車場は敷地内のバレーパーキングですが、無料なので、かかるのはチップのみです。

Casa Sanchez

4500 S. Centinela Ave. Los Angeles, CA 90066

310.397.9999

Monday-Thursday 5:00PM-10:30PM

Friday-Saturday 5:00PM-12:00AM

Sunday 4:00PM-10:30PM

http://www.casa-sanchez.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

K

アメリカ・ロスアンゼルス2特派員のKが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス2特派員
名前:K

K

1998年渡米、2012年からロサンゼルス在住。アメリカの大学、大学院でメディアを勉強した後、TVニュースのディレクター、レポーターとして活躍。現在は映画やテレビの翻訳プロジェクトに携わる。女性の視点から日本人に親しみの持てるロサンゼルスの魅力を紹介する。趣味は食べ歩き、ヨガ、 ゴルフ、TVニュースを見ること。 DISQUS ID @disqus_xdbkZFas2F

ロスアンゼルス2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス2特派員 > マリアッチのショーが楽しめるメキシカン・レストラン『カサ・サンチェス(Casa Sanchez)』@カルバーシティ周辺

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について