トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス2特派員 > アルプスの少女ハイジで見たラクレットチーズ『Wheel House Cheese & Wine』@カルバーシティ

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス2特派員ブログ

アルプスの少女ハイジで見たラクレットチーズ『Wheel House Cheese & Wine』@カルバーシティ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年10月18日

今回はカルバーシティにあるチーズ屋さん『Wheel House Cheese & Wine』です。

IMG_2031.JPG

2014年に開店した小さなチーズ専門店で、店内のショーケースには美味しそうなチーズがずらりと並んでいます。

IMG_2029(1).jpg

チーズやハムの量り売り、簡単なサンドイッチなども。

IMG_2018.JPG

チーズに合うワインやビールも充実の品揃え。

IMG_2025.JPG

しかし!この日の私の来店目的は、お持ち帰りのチーズではなく、毎週金曜日の夜しか食べられない「ラクレット」です。

アメリカなのに、スイス料理で恐縮なのですが。。。ラクレットとは、大きなチーズの断面を温め、とろっと溶けたところをジャガイモ等に絡めて食べる料理のこと。「アルプスの少女ハイジ」をご存知の方は、おじいさんが暖炉で大きなチーズの塊を温めてパンの上にのせる、あれです!

そのラクレット、こちらでは午後5時半開始ということで、5時半ぴったりに行ってきました!(事前に「ラクレットあるよね?」とお店に電話をしたら、混むから早く来るようにとアドバイスをもらいましたので。)

まず、店内のカウンターで好きな飲み物とラクレットを注文し、お会計をして引き換え券を貰います。

IMG_2019.JPG

ラクレット一皿10ドル、ソーダ2.50ドル、ビール6.90ドルなど。

そして、後方ドアから外へ行くと、ちょっとしたテーブルが用意された中庭があり。。。

IMG_2024.JPG

ここで引き換え券を渡すと、マネージャーさんがチーズ用ヒーターでラクレットを作ってくれます。

IMG_2032.JPG

「表面にこんがり焦げ目がついた方が好きなんだよね」と言いながら、ヒーターの下でアルペンスタイルのラクレットチーズ(アメリカ産)をじっくり焙ってくれました。

さて、とろけてくるとこんな感じ。

IMG_2038.JPG

IMG_2039.JPG

IMG_2040.JPG

パン、ハム、芋、ラディッシュ、プチトマト、ピクルス、ルッコラなどを盛り合わせたお皿の上に。

IMG_2035.jpg

こちら茹で紫芋につけて。

IMG_2044.jpg

IMG_2045.jpg

素材が新鮮で、ハムやパンも上質であったのに加え、とろっとしたチーズに塩気があって、人生初のラクレットはとっても美味しかったです。カリカリになったチーズの端もおまけについていました。最初は量が少なく見えたのでお代わりしようと意気込んでいたのですが、カロリーがあったのか?お腹が満足したので、一皿で終えておきました。ディナーというよりは、買い物ついでにちょっとワインとデリフードをつまむ感じでしょうか。雰囲気もよくお勧めです。ただし閉店時間は早目なので長居はできません。

このお店では当初は冬期間だけラクレットを提供していましたが、好評につき毎週することにしたとか。これからの季節にぴったりですね。

お店のロケーションですが、外からはちょっと見つけにくく、West Washington BlvdとLyceum Aveの角から二店目です。Cheeseの黄色いサインを見つけてください。

店の前は路上駐車可です。夜はメーターが無料になる時間もあります(ストリートの看板要確認)

IMG_2027.jpg

12954 W. Washington Blvd. Culver City, CA 90066

(424) 289-9167

http://www.winecateringlosangeles.com

Tuesday-Thursday: 11am - 8pm

Friday: 11am - 9pm

Saturday: 10am - 9pm

Sunday: 10am - 8pm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

K

アメリカ・ロスアンゼルス2特派員のKが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス2特派員
名前:K

K

1998年渡米、2012年からロサンゼルス在住。アメリカの大学、大学院でメディアを勉強した後、TVニュースのディレクター、レポーターとして活躍。現在は映画やテレビの翻訳プロジェクトに携わる。女性の視点から日本人に親しみの持てるロサンゼルスの魅力を紹介する。趣味は食べ歩き、ヨガ、 ゴルフ、TVニュースを見ること。 DISQUS ID @disqus_xdbkZFas2F

ロスアンゼルス2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス2特派員 > アルプスの少女ハイジで見たラクレットチーズ『Wheel House Cheese & Wine』@カルバーシティ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について