トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 575: 新型コロナウイルス予防対策。腸の調整!

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

No. 575: 新型コロナウイルス予防対策。腸の調整!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年3月30日

こんにちは。

さて3月もあと数日。コスタリカのお話の続きを書く前にひとつだけ今私のしている新型コロナウイルス予防対策を書くことにしました。新型コロナウイルスでなくても免疫を強くすれば風邪も引きにくくなったりほかの病気にもなりにくくなったりといいことがたくさんありますが、皆さんは何をしていらっしゃいますか? 家に引きこもっっていなくてはならず体重も増えそう。なので野菜を普段よりたくさん食べてはいますが、腸を整えてくれる食品も普段より取り入れて生活しようと決めて数日前にザワークラフトを作ってみました。もう作り方は本当に簡単。材料はキャベツと塩のみ。約5500gのキャベツに塩はテーブルスプーン1杯。キャベツをまず千切りにしてそのあと塩を混ぜマッサージをしながらどんどん揉みやわらかくします。水分が出てきたら蓋のできる器に入れ替え手で押して水分にキャベツを浸すようにします。このあと3日ほど暗い場所に置いておくと発酵してでき上がり。そのあとは冷蔵庫に移動。約3ヵ月楽しめます。サラダに混ぜてもいいし、もちろんホットドッグなどの付け合わせにも。今回は紫キャベツで作ってみました。簡単なのでぜひ皆さんもお試しください。

IMG_8381.jpg

IMG_8382.jpg


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員のマッキーン 奥田 すみれが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員
名前:マッキーン 奥田 すみれ

マッキーン 奥田 すみれ

1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 575: 新型コロナウイルス予防対策。腸の調整!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について