トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 556: Cuteness over load! かわいくて仕方がない!

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

No. 556: Cuteness over load! かわいくて仕方がない!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 自然・風景 投稿日:2019年11月18日

こんにちは。

昨日友人宅で行われた野生動物とのふれあいの記事となります。動物たちが保護された理由はさまざま。

例えば、狐 (グレーフォックス) のスプリングは1匹で公園を歩いている時に保護されました。でも人懐っこく、歳も6ヶ月以上だったということで野生に戻す飼育よりも「大使」になるように育てられたとのこと。ほかには、羽を怪我して飛べなくなったはやぶさやフクロウ、コンドルや鷹なども。
私のお気に入りは、オポッサマムの兄弟。車にひかれたお母さんのお腹に入っていた兄弟だそうです。大好物はブドウだそうですが、皮はちゃんと食べ残すそうです。また、カリフォルニア州ではペットとして飼育禁止のイタチ。イタチはとても野生の匂いが強い動物だそうです。さらに、平野の穴の中で暮らす動物、プレイリードッグや抱っこされるのが大好きな大きなうさぎ。かわいい動物ですが、やはり人との生活する中で色々とコンフリクトが生まれています。それは人が気がつかず使っている生活毒で、野生動物が死に至ることもあるということです。ネズミの対策に使われる毒は、ネズミは退治できるかもしれませんが、その場に死なず弱りながらも歩いているネズミを捉え食べる猛禽類も死ぬ運命になるといった連鎖反応です。ちょっとした気遣いや知識が自然の中で生活する動物の保護にもなりますので、皆さん機会があったのでしたらこんなイベントにも参加していただきたいです。

IMG_7381.jpg

IMG_7398.jpg

IMG_7397.jpg

IMG_7408.jpg

IMG_7391.jpg

IMG_7390.jpg

IMG_7403.jpg

IMG_7404.jpg

IMG_7402.jpg

皆とても愛らしくてあっと今に時間がたってしまいました。動物保護団体のサイトはhttps://natureofwildworks.org となります。寄付をいつももとめていらっしゃるので是非お願いします。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員のマッキーン 奥田 すみれが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員
名前:マッキーン 奥田 すみれ

マッキーン 奥田 すみれ

1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 556: Cuteness over load! かわいくて仕方がない!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について