トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 546: 楽園コスタリカの旅。1

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

No. 546: 楽園コスタリカの旅。1

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2019年9月24日

こんにちは。


さて今日から数回にわたりまして8月の中旬から9月の頭に渡り旅行に行っていましたコスタリカのお話を書かせていただきたいと思います。前々からずっと行きたかった国に友人が引越しをしどんと行きやすくなった場所、、、そんな訳で思いもかけず長い旅行を楽しんでまいりました。毎日出歩いて楽しかったのですが特に思い出となった場所、出会った人々、そして動物等の記事を書かせていただきたいと思います。


まずはコスタリカは英語ではセントラル・アメリカと呼ばれる位置にありますが、ニカラグアとパナマに挟まれています。政治が比較的安定しているので実はリタイアしたい場所としてアメリカ人にもかなり選ばれる場所。西海岸、特に私のようなロスアンゼルスからですと約6時間で、東海岸ですともう少し短い時間で到着します。気候はセミ・トロピカル。ですが、日本より湿気が少なく快適にすごせました。私の場合何処ででも寝れるのが得意ですので夜中の12時に出発しまして次の日の朝約6時半に着くレッド・アイで飛びまして着いた日の朝から一日観光を満喫しました。今日は首都のサンホゼの街並み、教会、そして食事などについて写真でご紹介したいと思います。

友人宅はサンホゼとサンホゼの空港のちょうど真ん中あたりに位置しまして着いた日は車も借りずバスでサンホゼに行ってきました。バスはたくさん本数があるのですが、通過してしまうバスばっかし。満席、満杯だと止まってくれないみたいです。で、待つ事15分ほどしてやっと座れるバスが来まして乗り込みました。そしてサンホゼの中心地の終点まで乗り付けてまず足を運んだのが教会。カソリックといってもヨーロッパの教会に比べるととても簡素ではありましたがとても綺麗でした。その後セントラルマーケットと呼ばれるところに立ち寄ってみたり、お昼ご飯、そしてニカラグアからコスタリカに移り住み貧しい人に教えを行ったシスターマリア・ロメロの教会にも立ち寄ってみました。このマリア・ロメロですがほ聖なる水を見つけ、癒しに疲れたとのこと。ミラクルをよぶこの聖なる水は今でも無料で誰でも得ることができます。


バスの中で一枚だけ写真を撮ってみました。そして終点にあった教会。教会の近くにあるセントラル・マーケットとなります。

IMG_6521.jpg

IMG_6499.jpg

IMG_6507.jpg

IMG_6508.jpg

お昼はエスカレンテという地区になりますが、おしゃれな場所でのお昼となりました。その日に入荷されたフルーツのジュースを始め新鮮な食材で作られたご飯は体に力をくれました。中庭がとても素敵で安らげる空間もとてもありがたかったです。

IMG_6513.jpg

IMG_6512.jpg

IMG_6510.jpg

IMG_6511.jpg


こちらがお店の公式サイトとなります。

https://www.franco.cr


そして最後はもう一度教会。マリア・ロメロの聖水をいただいてきました。

IMG_6519.jpg

IMG_6518.jpg


初日から充実した一日でした。次回はコスタリカの子供達に折り紙を教えた、、、という内容をお話したいと思います。


ではまた。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員のマッキーン 奥田 すみれが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員
名前:マッキーン 奥田 すみれ

マッキーン 奥田 すみれ

1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 546: 楽園コスタリカの旅。1

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について