トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 423: アメリカで2番目に古い墓地

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

No. 423: アメリカで2番目に古い墓地

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月22日

こんにちは。


今日はセーラム最後の記事となります。数回書かせていただいていますが、今月の頭に未だ寒いボストン、そしてセーラムを訪れました。そんな中やはりセーラムが特に印象が残っています。という理由は人が歴史から学ぶということをなかなかできないのだなと感じたからだと思われます。セーラムで有名なのは魔女狩り。ただ、それは今も続いていること。魔女ではないかもしれませんが、一部の人、国、国民が魔女のように狩られているのが現状。世界中の人が平等であり、幸せな日々を過ごせる時代がきてほしいものです。


さて、今日は墓地のお話。ここセーラムにはアメリカ国内で2番目に古い墓地がありました。そしてこの墓地内には魔女狩りが行なわれた時に有罪と判断した検事の墓もあります。またその隣には墓を建てることも許せられなかった魔女狩りにあった被害者のメモリアルも。随分と観光地化されたセーラムですが、過去を顧みることもできます。


検事の墓石。

IMG_1810.jpg


古いお墓だとすぐわかりますね。

IMG_1811.jpg


魔女狩りの犠牲者のメモリアルです。

IMG_1803.jpg

ヨーロッパから移り住んできた人々等のお墓が並んでいます。

IMG_1817.jpg

英語ではありますが、詳しい場所は下記のサイトからどうぞ。

http://salem.org/listing/witch-trials-memorial/


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員のマッキーン 奥田 すみれが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員
名前:マッキーン 奥田 すみれ

マッキーン 奥田 すみれ

1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > No. 423: アメリカで2番目に古い墓地

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について