トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > LAの電車事情

アメリカアメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

LAの電車事情

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2011年3月 2日

LAの電車事情ですが、いくつか日本と違う点があり、まだまだシステムが遅れているのが現状です。


まず、日本でいう「Suica」にあたるのが、「Tap」というものなのですが、日本のように
センサーで期限切れ、残高なしなどのチェックがあまく、例えば期限切れでも、入り口センサーで止められることなどなく、普通に通れてしまいます。

metro1.jpg


では、違法が多発するのでは?という疑問もあるかと思いますが、それは、抜き打ちで、
Metroの警備員が、1人1人に「はい、見せて」と入り口のところでチェックをするのです
(大体、月に、3~4回)。

また、日本のように整列というものがまったくないのがアメリカらしいところです。
ばらばらに並んでいて、横入りも当たり前です。
でも、それで怒る人も居ないのだから、とてものんびりとした環境であることには間違いないですね。

metro2.jpg


車中では、日本とは違い携帯でしゃべっていても注意されることもなく、そういった
光景はよく見られます。
それでも周りはまったくといって気にしていないのですから、日本との文化の違いを感じますね。


ただ、その反面、規則は厳しく、タバコは勿論ですが、車中での飲食は禁止!音楽等うるさい騒音もだめですね。
お水も駄目ですよ。もし、見つかったら$250の罰金となります。(日本円で、20000円相当ですね。)

metro3.jpg


電車ひとつにしても日本との違いって結構ありますよね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

岩崎 愛

アメリカ・旧ロスアンゼルス特派員の岩崎 愛が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧ロスアンゼルス特派員
名前:岩崎 愛

岩崎 愛

横浜出身。現在は、Down Townに程近いSouth Pasadenaというとても長閑な治安の良い町に暮らしています。仕事で渡米してから早4年ですが、まだまだ驚きの連続で日々奮闘の毎日。そんなLAの驚き情報と共にメディアからでは伝わりにくい、現地の暮らし情報をはじめ、レストラン情報、お薦めスポット、裏事情等幅広い分野でお届けします。LAは、なんといっても一年中スポーツを満喫できる気候の良さは勿論ですが、移民の都市とあって、あらゆる国の食事や文化を満喫できることが魅力です。そんな魅力も一緒に感じていただければと思います。

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロサンゼルス(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロスアンゼルス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロスアンゼルス特派員 > LAの電車事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について