トップ > 北米 > アメリカ > ロングビーチ特派員 > No.9 三昧

アメリカアメリカ/ロングビーチ特派員ブログ

No.9 三昧

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / スポーツ・観戦 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年2月 6日

こんにちは。

「ざんまい」という読み方はご存知と思いますが語源は最近知った私です。
仏教用語で「心を一つのものに集中させて,安定した精神状態に入る宗教的な瞑想」だそうです。
最近何かと話題の「マインドフルネス」に似ていますね。

我が家では主人も娘もアイスホッケー「三昧」なので、ここのところ、まさに「三昧」。
ただ一つ語源と違うのは「安定した精神状態」かどうか、少々疑問です。笑

アイスホッケーはアメリカの国民的人気スポーツの一つに挙げられ
NHL(ナショナルホッケーリーグ)は今年100周年という記念と年ということもあり
年始にパサディナで行われる人気の「ローズパレード」でも100周年の記念のフロートがでていました。
IMG_1709.JPGIMG_1708.JPG                                                                                             
私の住むロサンゼルス地域に多いファンは
LA Kings ロサンゼルス・キングス
Anaheim Ducks アナハイム・ダックス
さらに北カリフォルニアでは
San Jose Sharks サンノゼ・シャークス
と、カリフォルニア州だけで3つもチームがあり、それこそ「三昧」できます。
 
スポーツ中継といえば、日本では中立した立場でも放送が通常だと思いますが
私がアメリカに来て驚いたことの一つがそのアナウンサー、解説者の立ち位置です。
日本でも「◯◯チームを応援したがる解説者」とかありますが、
基本はどちらかに肩入れをした解説や中継はタブーとされるところを
こちらロサンゼルスでは堂々とチームを応援しながらチームの解説をするチャンネルがあるのです。
 
例えばどちらも近いローカルを持つキングス(ロサンゼルス)とダックス(アナハイム)は
両方ともロサンゼルスのテレビ局「FOX SPORTS WEST」が管轄。
そのため、キングス対ダックスの試合がある日は、同じ時刻で2つのチャンネルで
FOXスポーツ・アナハイムダックス対ロサンゼルスキングス
FOXスポーツ・ロサンゼルスキングス対アナハイムダックス
が放送され、それぞれのチームを専門とする中継リポーター、メイン解説者がいて
それぞれの選手に試合中のインタビューや試合解説を行うのです。
豪華といえば豪華ですよね。

そういったこともあり、こちらローカルのテレビを備え付けているレストランやバーはどのスポーツにどのチームのチャンネルを合わせるのか、実はファンにとってはポイントであることも(!)。
 
ちなみに、先月に娘のホッケーの試合のトーナメントで、車で北に6時間ほどかけてSan Joseに行ってきたのですが、レストランには「シャークステリトリー(シャークスの場所)」といった看板が貼られている場所も多く、ロサンゼルス・キングスのチームである私の娘たちのチームジャケットを見て「レッツゴーシャークス!(ここはキングスではなくてシャークスの土地だ!)」と声をかけてくることもありますが、大阪でジャイアンツのTシャツを着て歩いている感覚かもしれませんね(!)
unnamed-2.jpgunnamed.jpg       
                                                                                        
さて、そんなチーム色地域色の強いアイスホッケーですが、年に一度のオールスターゲームがあります。
とても楽しませてもらいました!                      
unnamed-5.jpgunnamed-4.jpgIMG_2308.JPG                                                                                                            
もちろん、スポーツ観戦にはビールが必須です!
そしてもちろん、スタジアムでもクラフトビールは大人気です!
unnamed-6.jpg                                                                                                            
まだまだ続けたいのですが、今日はアメリカ人がエキサイトするもう一つの国民的スポーツ、
NFLのスーパーボウルをお客さまをお連れしてのスポーツバーでの観戦なので
さらにビールを飲みながらアメリカ「三昧」した時間を過ごしてきます!
 
・・・ので、NHLオールスターゲームの話題はまた後ほど。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大平 朱美

アメリカ・ロングビーチ特派員の大平 朱美が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ロングビーチ特派員
名前:大平 朱美

大平 朱美

アメリカのクラフトビールを日本に輸入販売をする株式会社ナガノトレーディング代表取締役。家族構成は、クラフトビールなどを輸出入する会社を経営するアメリカ人の夫、アイスホッケーを愛し毎回青あざを作り続ける小学生の娘、見知らぬ人が来てもビクとも吠えないシベリアンハスキーとカリフォルニア南部に居住。日米を往復しながら楽しむおいしいクラフトビール生活をご紹介します。 DISQUS ID @disqus_R7SC0CKyq3

ロングビーチ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ロング ビーチ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロングビーチ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ロングビーチ特派員 > No.9 三昧

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について