トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン4特派員 > ロンドン南部郊外のリトル中華街「ウィン・イップ」

イギリスイギリス/ロンドン4特派員ブログ

ロンドン南部郊外のリトル中華街「ウィン・イップ」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年11月 1日

ロンドンには立派な中華街がありますが、郊外クロイドンにも中華の雰囲気をプチ体験できる場所があります。
1FD9C6B5-32BE-4AD8-B331-7CB389914592.jpeg
本家の中華街にも引けをとらない? 立派な中華風ゲートをくぐると、アジア好きと思しき複数の白人を除き、そこには普段ここらであまり見かけない、東アジア系の顔ぶれがたくさん見られます。


アジア食材が揃うスーパー

敷地内にはメインとなる中華系スーパーの「ウィン・イップ(Wing Yip)」があります。商品は基本的にアジアの輸入食品が中心なので、価格は必然的に高くなりますが、日本人在住者の生命線であるお米に関しては、日本とさほど変わらないので助かります。ただし、味の方は気をつけないとタイ米の方がよっぽどおいしい銘柄もあるのでピンキリです。わが家では知り合いに教えてもらった、イタリア産の「ゆめにしき」ブランドを愛用しています。が、なぜかもうずっと見かけません......。
A8E79197-3116-4365-8F51-F61210F11FAD.jpeg
海外の日本米といえば、カリフォルニア米しか知らなかったのですが、ヨーロッパの場合はイタリアのほかにスペインなんかでも作っているようです。普通のスーパーにもお米は売っていますが、インド米やパエリア用のイタリア米といったものばかりで、日本米といえば寿司用と銘打った100g単位の小パックしか売られていません。


豆腐も他店では超長期保存の紙パックに入ったものしか置いてなく、冷蔵保存する普通のものはこちらか韓国系スーパー(関連記事 )でないとありません。それでも賞味期限はずいぶんと長いのですが......。また、私は豆腐は木綿より絹派ですがこちらの絹豆腐は「silken tofu」とあっても、凝固剤が多過ぎて硬いのが残念です。一時はこちらのデザート豆腐を使っていたのですが、甘く味つけされていますし、あまりにも柔らか過ぎてボロボロになってしまうので諦めました。
2503D62D-5C9F-4F7A-A369-07A8F5B2D0DF.jpeg
そのほか白菜や大根、オクラ、カボチャ、しめじといった日本でおなじみの野菜類が常備されています。他店ではあるにはありますが、どれも貧弱でウィン・イップの物はさすが、立派で満足のいく品質となっています。中華麺も生麺なのが魅力で、つい買ってしまいます。日本の台所では見慣れない、中国の調理器具や食器も売られているので見ていて飽きません。


食事もできる複合施設

ウィン・イップ自体はスーパーですが、隣接した敷地内にはほかに中国製品が売られているみやげ物店や菓子、パン類が売られている小さなショップ、そしてレストランまであります。ヨーロッパでは食感が固いハードタイプのパンが主流ですが、こちらのパン屋では日本風の柔らかなフカフカ菓子パンや惣菜パンがあり、胡麻団子といった中華系菓子もおいしいのでよく利用します。
2197ACFA-B272-46B8-B3D8-43B4F84384D0.jpeg
アーケード入口の一番目立つ位置には「Tai Tung 」という、いつ見ても中国人客で大にぎわいの中華料理店があります。メニューは北京ダックなどの定番アラカルト以外に、お昼は飲茶もあります。日本人にもなじみ深い料理が多いので在住者の間でも人気で、はやっているだけあり味も確かです。


混んでいるので2階席になることも多いですが、小さい子連れには広々しており、かえって居心地よいです。店員も気さくで、じっとしていられない子供も温かく見守ってくれ、キャンディーまでくれてありがたかったです。
DB146086-B6B7-42E0-97DE-06CDA89480C4.jpeg
ほかにも2階の奥という立地には恵まれませんが、ボリュームたっぷりの麺類がおいしい「an nam 」というベトナム料理店もあります。値段もTai Tungの少し強気な値段と比べて、安めなのがうれしいです。フォー目当てで行きましたが、デザートに頼んだココナッツ・アイスがあまりにもおいしく、うれしい誤算でした。これまでで1番おいしかった気がします。
8E49750E-0590-4C2E-938D-253440A78120.jpeg
ウィン・イップはほかに3店舗、マンチェスターやバーミンガムといった都市にもあるので、コロナ収束後、旅行や出張などでこれらの都市を訪れた際は、プチ中華を感じに覗いてみてはいかがでしょうか。


◼️Wing Yip Croydon店
・住所: 544 Purley Way, Croydon, CR0 4NZ
・アクセス: 電車Waddon 駅より徒歩約9分
・営業時間:  月~土 9:30~19:00、日 11:30~17:30
・URL: https://www.wingyip.com/

***そのほかの旅行写真、イギリス生活はこちら→【Instagram】:@purleymay***

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パーリーメイ

イギリス・ロンドン4特派員のパーリーメイが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン4特派員
名前:パーリーメイ

パーリーメイ

現在海外在住二ヶ国目、イギリスのロンドン南部、クロイドンに2017年より家族で住んでいます。初めて暮らす土地、慣れない頃の初歩的な過ちや素朴な疑問を交えながら、フレッシュなうちにお届けします。ロンドン都心部とは違った、郊外ならではのホッコリするような地元ネタを中心にその他の地域、国々の旅ネタも満載します。息抜きは、おウチでタイ語ヨガ(タイ語のヨガ番組を観ながらするヨガ)です。 DISQUS ID @disqus_FJ7ATyjbdg

ロンドン4特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン4特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン4特派員 > ロンドン南部郊外のリトル中華街「ウィン・イップ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について