トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン4特派員 > イギリス生活、旅行に役立つ学習法〜子供向け教材で英語学習〜

イギリスイギリス/ロンドン4特派員ブログ

イギリス生活、旅行に役立つ学習法〜子供向け教材で英語学習〜

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年5月22日

世界的に家の中で過ごす時間が多くなったこの頃ですが、貴重なおうち時間を使って、子供向け教材を使った「やさしい英語学習」にトライしてみるのはいかがでしょうか。私がイギリスで暮らすようになって、初めて子供に買い与えた英語の教材が国民的アニメのペパ・ピッグ(Peppa Pig)を使った「初めての1000語」1000 First Words という本でした。

94F24B2D-EA21-4126-B3D6-45B7106AF413.jpeg

使い始めた当初からそのクオリティの高さに感銘を受けたのですが、ロックダウン(関連記事 )が始まってしまったので、復習がてらパラパラとまた手にとってみました。


大人でもあなどれない英単語の数々

中身は family, Peppa's House, On the Roadといったさまざまなテーマのもとに、ペパという主人公の豚の女の子が、日常生活で使うと想定される英単語を紹介しています。「初めての」というタイトルからすると、言葉を話し始める幼稚園児以下の年齢からすでに対象となっているはずですが、これがなかなか、われわれ大人でも十分英語の勉強になりそうです。というのも、たいていの日本人は学校で習う英語といえば「アメリカ英語」だったかと思いますが、当然ながらペパの英語は「イギリス英語」。単語が独特すぎて、初めて聞く言葉がたくさんありました。

EFC94BD4-9A51-4346-8919-6F92A3620B34.jpeg

rubbish bin ゴミ箱、vacuum cleaner 掃除機、granny おばあちゃん、ぐらいまでは「アメリカ英語と違うな」と気づけるのですが rounders 野球(のようなもの)、checkout スーパーなどの清算、pushchair ベビーカーといったレベルになるともはやお手上げです。子供に教えながら、実は自らも知らなかった、という状況が頻繁にありました。


イギリス文化も学べちゃう

また、この本では英語の勉強だけでなく、イギリスの仕来たり行事まで学べます。

7C575BB9-0E13-4FF1-BB29-E1A3D0E2626B.jpeg

©︎ABD Ltd./En t.One UK Ltd 2017


例えばパーティーのシーンでは、パーティーをするにあたって招待状を用意したり、どういったゲームや催しものが実際によく出されるか、どういった食べ物や飾りつけをしたらいいのか、お持ち帰り用の手土産、終わったあとのありがとうメッセージなど、実際の生活にとても役立つ単語が多数紹介されています。


恥ずかしながら、子供の教材から学ぶシーンはこのテキスト以外にも多く、例えばわが子が通う学校では毎日読み物の宿題が出ます。子供が幼稚園のときなど、たいていは私でも軽く読みこなせる話なのですが、絵本に多用される擬音語などは英語のネイティブ・スピーカーではないので、私にとっては見慣れぬ単語がたくさんでてきます。


子供に質問をしながら読み進めていくのですが、ページによってはBob is glum. He was not glad. とあって、「なぜボブは喜ばなかったの?」と聞きたくても、自分自身が肝心の glum という単語がわからず、「なぜなんだぁあ、ボブよ、どうした⁈」と、心の内で叫びながら密かに辞書を引きます(不機嫌な、という意味でした)。


そのあとも、やれボブが flan をもらっただの Gran から spud をもらっただのと続くのですが、フランって何⁈おばあちゃんは Granって訳せるんだ。でも、スパッドって何?結局何をもらってるわけ?と‥たかだか10ページにも満たない本に、私自身が不甲斐なさに打ちのめされる日もあります。


flanとはタルトやパイといった洋菓子の一種、spud はジャガイモの口語だそうです。どちらもイギリスで育った人たちには日本人にとってのオニギリ、梅干しのようにわかって当たり前の言葉なのでしょう。このように、子供の宿題からイギリスの食文化まで学べる日もあります。


リスニングにはアニメ動画でお勉強

最後にリスニングの勉強、これもまた子供向けの番組が重宝します。冒頭で述べた、ペパ・ピッグです。Ben & Holly's Little Kingdom という、お姫さまが主人公の番組でもいいのですが、なんといってもこの子ブタちゃんのペパ・ピッグがイチオシです。

5ED6F47A-B9B3-4A9E-92C1-A11FD07D8962.jpeg

どちらもやはり幼稚園児向けのレベルですが、それゆえに対象年齢がもっと上のほかのアニメより、圧倒的に会話のテンポがスローで、英会話初心者にピッタリです。そして何より、これでもか、というほどこってこてのイギリス発音なので、イギリスに興味がある、いつかはイギリスに旅行してみたい、という方に特におすすめです。


私自身、来英当初は英国アクセントにとても苦労しました。もう、何を言っているのかサッパリわかりませんでした。ところが、これまた子供のためにと見せ始めたアニメの会話が、いつのまにか耳に入り始めるようになりました。普段なら聴き流してしまう英語の音声が、聴くつもりがなくても徐々に会話の内容がわかるまで耳になじんできました。


今回ご紹介したアニメには、それくらいやさしい単語が使われています。そして、あれだけ拒絶反応を起こしていたイギリス発音が、いつの間にやら好きになっていました。正直、初めは豚が主人公だなんて、絵も全然かわいくない、なんて思っていたのですが、今やすっかりその愛らしいタッチにメロメロです。


私のように、大人向けの細かい字の雑誌や音声番組を見ていると、すぐに眠くなって頭に入らないという方には、子供向けの題材から英語の学習を始めてみるのもいいかもしれません。なお、ご紹介したペパ・ピッグの本は日本のインターネット通販でも販売されており、教材だけでなく、普通の絵本も各種取り揃えられていました。日本では各地、続々と緊急事態宣言が解除されていますが、イギリスは一部のことが緩和されはしましたが、基本的にはいまだロックダウン(都市封鎖)中です。今しばらくこちらでは、家で英語の学習に励みたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パーリーメイ

イギリス・ロンドン4特派員のパーリーメイが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン4特派員
名前:パーリーメイ

パーリーメイ

現在海外在住二ヶ国目、イギリスのロンドン南部、クロイドンに2017年より家族で住んでいます。初めて暮らす土地、慣れない頃の初歩的な過ちや素朴な疑問を交えながら、フレッシュなうちにお届けします。ロンドン都心部とは違った、郊外ならではのホッコリするような地元ネタを中心にその他の地域、国々の旅ネタも満載します。息抜きは、おウチでタイ語ヨガ(タイ語のヨガ番組を観ながらするヨガ)です。 DISQUS ID @disqus_FJ7ATyjbdg

ロンドン4特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン4特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン4特派員 > イギリス生活、旅行に役立つ学習法〜子供向け教材で英語学習〜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について