トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン3特派員 > 【ロンドン】ロックダウン中の日常風景。スーパー、カフェでの買い物

イギリスイギリス/ロンドン3特派員ブログ

【ロンドン】ロックダウン中の日常風景。スーパー、カフェでの買い物

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年6月14日

イギリスでは2020年3月23日にロックダウンが開始され、もうすぐ3ヵ月が経とうとしています。


1日1回1時間までだった外出制限はなくなりましたが、営業している店はスーパーや薬局など生活必需店に限られます。飲食店はテイクアウト、宅配のみの営業です。今日は現在のロンドンのスーパーと、最近営業を再開したカフェの様子をお伝えします。


・スーパーマーケット
Waitrose


IMG_2863.jpg
ソーシャルディスタンスを保つため入店に人数制限があり、地面に貼られた2m間隔のシールの上で入店を待っています。入口に店員が立ちきちんと人数管理をしています。入口の右側には、プラカードを持っての入店を断られた方が置いた、Black Lives Matter活動のプラカードが。


IMG_2682.jpg
スーパーの中にも2m間隔のシールが貼られ、来店客もお互いにソーシャルディスタンスを意識しています。マスクをしている人は客の半数以下。ロックダウン緩和を受け、以前より危機意識が減っているようです。


IMG_0596.jpg
セルフレジは1台飛ばしで利用できるようになっています。以前からロンドンはほとんどのスーパーでセルフレジを導入しており数も多いため、皆戸惑うことなく利用できています。


・カフェ
Starbucks Coffee
IMG_2689.jpg
指定のアプリをダウンロードして、クレジットカードやApple Payでチャージ、オンラインで注文します。


IMG_2670.jpg
地面に貼られたステッカーに沿って、2m間隔で並びます。私が商品を受け取りに行った際は、オンライン注文してから5分ほど時間を空けて向かったため、待たずに受け取ることができました。

IMG_2630.jpg
受け取り口にはアクリル板が設置してあり、飛沫対策がされていました。アクリル板の向こうにいる店員に名前を伝えると、商品をアクリル板の穴から出してミニテーブルに置いてくれました。

イギリスの新型ウイルスによる死者は、10日時点で4万1128人に上っています。毎日1000人以上の新規感染者、100名以上の死者が出ており、まだ落ち着いたとはいえない状況。おしゃれなカフェのテラスでゆっくり過ごせるのは、もう少し先になりそうです。



その他海外旅行写真はこちら ..✈︎


Instagram:@flying_momongar


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ふじはる

イギリス・ロンドン3特派員のふじはるが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン3特派員
名前:ふじはる

ふじはる

ロンドンに移住し、2年。投資顧問会社で働いています。ファッション雑誌のオフィシャルブロガーから地球の歩き方Web特派員へ。ロンドンの飛行機発着便数の多さを活かし、月1回の海外旅行が目標。おいしいロンドングルメを求め日々を過ごしています。イギリス発の弾丸旅行や日本人に合う現地のレストランを中心に、日々の情報を更新します。知りたい事や行って欲しい場所がある方は、Instagram のDMまでご連絡ください。

ロンドン3特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン3特派員 > 【ロンドン】ロックダウン中の日常風景。スーパー、カフェでの買い物

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について