トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン3特派員 > 旧1ポンド硬貨 使えなくなる?!"£"

イギリスイギリス/ロンドン3特派員ブログ

旧1ポンド硬貨 使えなくなる?!"£"

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 投稿日:2017年9月20日

新しい"£1硬貨"が2017年3月末に発行されてから、約半年。
10月15日を持って、旧1ポンド硬貨での支払いはできなくなります。
街のお店やレストラン等、一切受け入れてもらえないと考えてよいでしょう。
万が一手元に残っていた場合や、お店のお釣りで知らずに受け取ってしまった場合は、
イギリス内の銀行にて換金可能ということです。

2017年5月に新5ポンド紙幣の流通による、旧5ポンド紙幣が法廷貨幣ではなくなりました。
また、今月2017年9月に新10ポンドの流通開始により来年春に、
旧10ポンドでの支払いが不可能となります。
2020年は新20ポンド紙幣が登場予定だそうです。


イギリスでは偽造通貨が横行しており、1ポンド硬貨においては30枚に1枚偽物が存在する
と言われています。
余談ですが、50ポンド紙幣は、小さな商店等では受け取りを拒まれることも多く、
通常の生活で目にする機会は全くと言ってよいほどありません。
ATMからも引き出せません。珍しく持っていると、カジノで勝ったのか?と聞かれます。笑


1ポンド硬貨に隠される技術の数々
世界的にも最先端の技術を駆使し、偽造通貨の作成を困難にさせています。
*12角形
*2種類の金属を使用
*ホログラム風デザインを一部採用
*非常に小さい文字を使用
*角の縁には交互に溝を掘る。
偽造通貨防止の為に、最新の高い技術を織り込んだ硬貨なのです!!


1ポンド硬貨デザイン
イングランド:ローズ、ウェルッシュ:西洋ネギ、スコットランド:アザミ、北アイルランド:クローバー
イギリスの伝統的な植物が描かれています。
公募で選ばれた15歳の少年のデザインが採用されています。
左)旧 右)新

FullSizeRender.jpg

the royal mint HPより新1ポンド硬貨
スクリーンショット 2017-09-20 11.14.28.png

Bank of England HPより 新10ポンド紙幣
スクリーンショット 2017-09-20 11.09.36.png

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽちこ

イギリス・旧ロンドン3特派員のぽちこが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/旧ロンドン3特派員
名前:ぽちこ

ぽちこ

2015年夏から、夫の転勤により英国ロンドンで子供と3人で暮らしています。 子供を現地の小学校へ通わせており、日本での生活とは全く異なる習慣に刺激を受ける毎日です。 様々な人種が入り交じっているので、異文化交流の機会が大変多く感じます。 育児と家事のかたわら、ロンドンのホットスポットへ繰り出すのが私の楽しみです。

ロンドン3特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン3特派員 > 旧1ポンド硬貨 使えなくなる?!"£"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について