トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 【ロンドンのおしゃれエリア】ケンジントン&チェルシー地区の4つの楽しみ方

イギリスイギリス/ロンドン2特派員ブログ

【ロンドンのおしゃれエリア】ケンジントン&チェルシー地区の4つの楽しみ方

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年9月 9日

Kensington and Chelsea 1.jpg

ロンドン中心地の南西に位置するケンジントン&チェルシー地区、高級デパートハロッズやダイアナ妃が暮らしたケンジントン宮殿がある、ロンドン随一のおしゃれエリアです。
クラシックな町並みが広がり、ロンドンへの旅で外せない、魅力にあふれた町。美術館巡りやショッピング、最高のグルメなど、楽しみ方を紹介します!

新型コロナウイルスの影響で自由に旅行ができない状況が続きますが、落ち着いて旅を楽しめるときに向けて、ぜひ行きたいところリストに追加してみてくださいね。


■ 世界を代表する博物館に行く


Kensington and Chelsea 2.jpg
※写真掲載許可済み
サウスケンジントン駅には、世界を代表する有名な博物館、ビクトリア&アルバート博物館と自然史博物館が並んでいます。
ビクトリア&アルバート博物館では、美しい建物の中に、世界中から集められた圧倒的な数の芸術品やアートが展示されています。豪華な展示品はもちろんですが、おしゃれなカフェやおみやげショップも人気の秘密。特にショップでは、デザイナーさんコラボのオリジナルグッズが手頃な価格で手に入り、おみやげをゲットできる場所としてもたいへんおすすめです。
自然史博物館は、映画ナイトミュージアムやパディントンのロケ地としても有名です。壮大なレンガ造りの建物の中には、恐竜の化石や銀河系の展示など、さまざまなテーマのコレクションがあり、終始ワクワクしながら見て回ることができます。
世界を代表する大人気の博物館、どちらも入場が無料なのがうれしいです。

■ビクトリア&アルバート博物館
・住所: Cromwell Rd, London SW7 2RL
・URL: https://www.vam.ac.uk/

■自然史博物館
・住所: Cromwell Rd, South Kensington, London SW7 5BD
・URL: https://www.nhm.ac.uk/

■ ノッティングヒルでマーケットと町歩きを楽しむ


Kensington and Chelsea 3.jpg

映画『ノッティングヒルの恋人』の舞台にもなったノッティングヒルエリアでは、ポートベローマーケットが開催されます。ロンドンの中でも大人気のこの巨大マーケットでは、曜日ごとにアンティーク市やフードマーケットが開催され、メインの土曜日になると多くの人でにぎわいます。
マーケットが開催されるエリアは、かわいらしい町並みのなかにすてきなカフェやお店も並んでいて、映画の世界のような景色が広がっています。運命のアンティーク品を探しながらの町歩き、最高にロンドンらしいすてきな1日を過ごしてみてください。
※ポートベローマーケットは曜日によって開催内容が異なりますので、事前に開催内容をチェックして行ってくださいね。特に土曜日は全セクションがオープンするメインの日です!

■ポートベローマーケット
・住所: 306 Portobello Rd, London W10 5TA
・URL: http://www.portobelloroad.co.uk/the-market/

■ケンジントンガーデンズでピクニックを楽しむ


Kensington and Chelsea 4.jpg

都会でのショッピングや町歩きを楽しんだあとには、ケンジントンガーデンズでのんびり過ごしてみるのもおすすめです。
ハイドパークから川を挟んで西側にあるケンジントンガーデンズは、季節の花で彩られた庭園があり、青々とした芝生が広がっています。敷地内にダイアナ妃が暮らしたケンジントン宮殿があることでも有名な場所です。中央には大きな池があり、生い茂る木々やちょこちょこと走り回るリスたちに癒やされながら、芝生の上でのんびりとした時間を過ごせます。
公園内には売店もあり、周辺にはおいしいカフェやパン屋さんもたくさんあります。おいしいサンドイッチを片手に公園でピクニック、緑に囲まれた贅沢な午後の過ごし方はいかがでしょうか。

■ イギリスらしいグルメを楽しむ


Kensington and Chelsea 5.jpg

ケンジントン&チェルシー地区は、たくさんのおいしいレストランが軒を連ねるグルメなエリアでもあります。ロンドンらしい食といえば、パブやアフターヌーンティー。特におすすめな2店舗を紹介します!
まずひとつ目は、花で覆われた外装が特徴的なThe Churchill Arms。こちらのパブ、かわいい見た目だけでなく、実はおいしいタイ料理が自慢のお店でもあるんです。気軽に入れるオープンな雰囲気なのもすてきなポイント。店内は人気のタイ料理を求めに来る人々でたいへんにぎわっていますので、お食事で訪れる際には事前の予約がおすすめです。

Kensington and Chelsea 6.JPG

次におすすめしたい場所が、サウスケンジントンにあるTown Houseホテルでのアフターヌーンティーです。ロンドンのランドマークがテーマになっており、心ときめくかわいいアフターヌーンティーが楽しめるんです! サンドイッチとサクサクのスコーン、ロンドンモチーフのかわいいデザートをいただける大満足のコースです。どれもとってもおいしくて、贅沢な時間を過ごせます。

たくさんの魅力にあふれた、ケンジントン&チェルシー地区。おしゃれな町並みのなかで、贅沢なひとときを過ごしてくださいね♪

■The Churchill Arms
・住所: 119 Kensington Church St, London W8 7LN
・URL:  https://www.churchillarmskensington.co.uk/

■Town House Kensington
・住所: 109-113 Queen's Gate, South Kensington, London SW7 5LP
・URL: https://townhousekensington.com/london-landmarks-afternoon-tea/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

いほっち さん

イギリス・ロンドン2特派員のいほっち さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン2特派員
名前:いほっち さん

いほっち さん

イギリス情報サイト「いほっちBLOG」で、ガイドブックには載っていないような、お出かけ・食・買いもの・旅先を「100のこと」として発信中! 幼少期をロンドンで過ごし、学生時代はシドニーに留学、現在再びロンドン暮らし。渡英前は大手おもちゃ会社に勤めており、ワクワクする楽しいことが大好きです。そんな自分の海外での挑戦や発見が、読んでくれるあなたにとっての、心ときめく体験に繋がりますように!
★100のこと ★インスタ DISQUS ID @disqus_mpQrF9ftSM

ロンドン2特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 【ロンドンのおしゃれエリア】ケンジントン&チェルシー地区の4つの楽しみ方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について