トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > スコットランドハイランドバスツアー会社の窮状

イギリスイギリス/ロンドン2特派員ブログ

スコットランドハイランドバスツアー会社の窮状

カテゴリー: 投稿日:2021年1月 9日

2020年10月に開催されていたエディンバラからハイランドをめぐる1日バスツアーに参加してきました。参加者は1列あけて座る、マスクの着用、乗る前にはハンドジェルで手を殺菌するなどのウィルス対策が必須とされていました。

バス会社からは事前に何度もウィルス対策は万全に行っています、参加する意思は変わりませんか?と確認のメールが送られてきました。
エディンバラを出発し、イギリスで一番高い山とされるBen Nevisのふもと、Fort William など通り、ネス湖へ向かいます、そのあともう少し東のルートを通りまた、エディンバラに戻るという旅程です。

Map.jpg
Hiland explorer bus opening.jpg

山と湖がきれいなハイランドエリア

きれいな山と湖が見える風景を見ながら、バスドライバーのガイドに従って、進んでいきます。本日のバスドライバーはスコットさんという30前後の若い男性でした。この方は、エディンバラ大学の歴史学部を卒業したとのことです。それだけあって、何も見ずにすらすらと道行く道中での石碑や、山、街の由来や歴史をガイドしてくれます。その語り口がとてもたのしく、話が楽しい先生の授業を受けているような気分になりました。
Hiland explorer bus.jpg スコットさんは、自分のプライベートのことも全然躊躇せずに語ります。本当は、ガイドはドライバーの仕事ではなく、以前は専門のガイドいたそうですが、コロナの関係で全員レイオフになり、ドライバーがガイドの仕事も兼任するようになったそうです。
Hiland explorer bus1.jpg

ネス湖ボートツアー

ネス湖で2時間ほどお昼の休憩が取られます。ボートツアーはオプションで一人15£とのことでした。ボートツアーに参加しない限り、特に他にやることもなく、せっかくのツアーのハイライトをスキップしてしまうのは、もったいないところです。
Ness.jpg Highland ness sonner.jpg

ボートでは、オーナーらしき人が、Uボートの位置を探すために使ったのと同じく超音波を使って測ったという、グラフであらわされている水の深さについて解説してくれました。オーナーは、今年に入ってからこの船を買い替えたそうですが、そのとたんにコロナが広まり、席の半分しか乗客を乗せることができなくなり、今まで紅葉の時期は観光客でいっぱいだったのに、閑古鳥が鳴いている状況で、やりきれないと嘆いていました。

はっきりとしたイギリスアクセントで話す人だったので、もともとスコットランドの人ではないようでした。 Ness lake.jpg

エディンバラへの帰路

エディンバラへの帰路は、小雨が降り4時すぎには暗くなってきました、ドライバーのスコットさんが、紅葉の時期のすばらしさを語ってくれました。コロナがおさまったらぜひまた来てほしいとのことです。


彼は結婚して2年で、最近男の子が生まれたそうです。普段はハイランドツアーのドライバーを手配するマネージャー的な仕事をしていたそうなのですが、35人いたドライバーのうち、32人がレイオフになってしまい、3人しか残っていないため自分もドライバー兼ガイドの仕事をやるようになったとのことです。
このツアーも3か月ぶりに開催されるという状況で、2020年11月から会社が存続できるかどうかも不明な状況とのこと。ツアーの参加者に、もしこのツアーが気に入ったならできるだけ、Trip advisor や、Googleなどにいいレビューを書いてください、僕たちを助けるためにも、お願いします、と伝えていました。
Hiland explorer bus tour 2.jpg ツアーから帰ってきてから、Trip advisor にレビューを書きました。2021年1月現在、ロンドンのタクシードライバーも全くお客さんがおらず、それでも日々の経費は払わなくてもいけないので、とても厳しい状況という記事を読みました。ハイランドツアーが今どんな状況になっているのか心配です。スコットさんは小さい子供ができたばかりで、このような災禍に見舞れたことは不運ですが、人生にはいろんな困難がつきものです。早いうちに生活を脅かすような困難に直面したことは、その後強く生きるための助けとなるかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

櫻木 さとみ さん

イギリス・ロンドン2特派員の櫻木 さとみ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン2特派員
名前:櫻木 さとみ さん

櫻木 さとみ さん

中国やマレーシアなどアジアの国での滞在を経て、ロンドンに来て2年になります。Webライターなどをやっています。 イギリスに来て、散歩したり公園に行くだけで、楽しい時間を過ごせるということを発見しました。アウトドア好きが多いイギリス、昔と変わらず散歩をしたり、サイクリングをしたりすることが娯楽になっている生活環境で過ごしていると、心が豊かになる気がします。散歩スポットやガーデンなど町歩きを楽しめる場所を紹介したいと思います。 DISQUS ID @disqus_VjBNghrxgs

ロンドン2特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > スコットランドハイランドバスツアー会社の窮状

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について