トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 水に囲まれた村Sheppertonでリフレッシュしよう

イギリスイギリス/ロンドン2特派員ブログ

水に囲まれた村Sheppertonでリフレッシュしよう

カテゴリー: 投稿日:2020年10月26日

Shepperton 1.jpg

Surry州のテムズ川沿いに水に囲まれた、かわいらしい島があります。
小島にある家へは、車でのアクセスはできず、買い物など日常生活上不便なロケーションにあるのですが、ここの家の価格は1億円以上にもなるといわれます。
薪が詰まれていたり、自給自足のための畑があったりする島に、夢の童話の世界のような小さな家がたたずんでいます。

Shepperton へのアクセス


ロンドンWaterlooから1時間弱、Southen western railwayで乗り換えなしで最寄り駅Sheppertonまで到着できます。

ヒースローから車で行くなら高速道路M25を経由し、M3を経由しA308方向抜けていくルートで行けます。


■Southen western railway Shepperton station ・住所: Shepperton station Station Approach Shepperton Surrey



ロンドンまで続く長い水路


Shepperton map.jpg

Sheppertonからロンドン市内まで、またはハンプシャー州のBasingstokeまで長い水路でつながれています。車での運搬が主流になるまでは、重要な産業運搬通路、または交通要路として利用されていたようです。
現在も自家用ボートや、貸しボートなどが行きかっています。

Shepperton 2.jpg

セイリングやボートクラブ


Shepperton4.jpg この付近には、大学や社会人のセイリングやボートクラブがたくさんあります。 練習用のジグザグルートや、旗などが立っているのが目につきます。


この小島には、チューダー風の建物や、木こりの小屋風、キノコの家のような小さいかわいらしい家などが立ち並んでいます。 数十年前までは、電気の供給もなかったそうです。 今でも、島内に車で入ることはできず、荷物の運搬や買い物等、生活に不便なことはありますが、ここの家の価格は土地込みでなんと100万ポンド以上、 日本円で1億円以上するんだそう。

島内では、いまだに昔ながらの自給自足の生活様式が残っていることに気づきます。

近隣に水を供給するThames water の貯水場


Shepperton5.jpg Thames water 水道局の大きな貯水場があります。せきとめられた水が近隣の人々の生活用水になっていると考えると、とても重要な役割を担っていることに感謝の気持ちでいっぱいになります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

櫻木 さとみ さん

イギリス・ロンドン2特派員の櫻木 さとみ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン2特派員
名前:櫻木 さとみ さん

櫻木 さとみ さん

中国やマレーシアなどアジアの国での滞在を経て、ロンドンに来て2年になります。Webライターなどをやっています。 イギリスに来て、散歩したり公園に行くだけで、楽しい時間を過ごせるということを発見しました。アウトドア好きが多いイギリス、昔と変わらず散歩をしたり、サイクリングをしたりすることが娯楽になっている生活環境で過ごしていると、心が豊かになる気がします。散歩スポットやガーデンなど町歩きを楽しめる場所を紹介したいと思います。 DISQUS ID @disqus_VjBNghrxgs

ロンドン2特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 水に囲まれた村Sheppertonでリフレッシュしよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について