トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 鳥の動物園「BIRDWORLD」(バードワールド)で世界の鳥と触れ合おう

イギリスイギリス/ロンドン2特派員ブログ

鳥の動物園「BIRDWORLD」(バードワールド)で世界の鳥と触れ合おう

カテゴリー: 投稿日:2020年9月18日

a.jpg
動物園に行くと、たいていは鳥のコーナーがあります。オウムやインコなど色鮮やかな鳥は美しいものです。普段忙しくて、空を飛んでいる鳥に気を留める余裕などない生活を送っている方も多いのではないでしょうか。コロナ禍が終わったら、忙しい日常を忘れるために訪れてほしい、鳥専門の動物園「BIRDWORLD」を紹介します。
あらためて鳥の生態を見ると、心が穏やかになるポイントがたくさんあります。また、種類の多さに驚くかもしれません。


■BIRDWORLDへのアクセス

b.jpg BIRDWORLDへのアクセスは、ロンドンのWaterloo駅からSouth Western RailwayのFarnhamもしくは、Bentleyに止まる電車に乗って行きます。Farnhamもしくは、Bentley駅で下車したら、Strage coachバスの18番に乗り換え、BIRDWORLDのすぐ外側で止まる停留所で降ります。

車で行くなら、M3もしくはM25高速道路からA31に抜ける方向へ向かいます。BIRDWORLDまでのアクセスはちょっと不便ですが、ロンドンからだいたい1~2時間で行けるため、ちょっとした遠足気分で出かけるのにちょうどいい距離です。

BIRDWORLD内には休憩に最適な青空カフェが併設されています。アイスクリームやマフィン、パウンドケーキスライス、サンドイッチなどを購入できますが、時間に余裕があるなら、Farnhamの町へ行くのもおすすめです。Sushi Junという日本食レストランもあります。シェフは日本人ではありませんが、カツカレーやてんぷら、寿司などをフュージョンにアレンジしたメニューが提供されています。

■BIRDWORLD
・住所: Birdworld Holt Pound, Farnham, Surrey, GU10 4LD, UK
・URL: https://birdworld.co.uk/


■ 南の島の鳥のコーナー

c.jpg BIRDWORLDというくらいなので、どんな鳥がいるのかと入場したあとは期待がふくらみますね。入口にいるのは、オオハシやオウム、インコなど南の島のカラフルな鳥たちです。オウムは、何度か言葉を教えると、教えた言葉を返してきます。ハローやハワユーなどの決まり文句は、彼らのほうから積極的に話しかけてきます。

こんな楽しいオウムたちですが、英国の動物園へ渡ってくるまでに、数々の受難があることはあまり知られていません。オウムの密売業者は社会的にも大きな問題になっており、ペットボトルに詰めて売り買いしたりと、ひどい扱いをされていることについて知ってもらおうと、写真を展示して注意を喚起しています。
d.jpg
ペットボトルに入れられた鳥たちは2、3割を残して、ほぼ死んでしまうそうです。ペットボトルに詰められている写真を実際に見ると、密売業者の残酷さがわかります。


■ 餌をやるイベント

e.jpg BIRDWORLDでは鳥に餌をやるコーナーもあります。小川で泳いでいる、あひるや鴨、ハクチョウに加えて、エミューなどに餌をあげられるのでトライしてみたいですね。エミューは餌を見つけると、ゆっくりと歩いてきます。こちらの様子をうかがうように、あちらこちらを見ながらやってくるのです。 f.jpg

そのほか、飼育員さんがペンギンに餌をやっているのを見るのも楽しいものです。ペンギンの餌のおこぼれにあずかれないかと、横でヘレンがずっと静かにじっと様子を見ているのが気になりました。きっと魚がほしくてしょうがないのでしょう。その姿がせつなげでした。
g.jpg
BIRDWORLDの中にはミニ牧場もあります。この牧場ではにわとり、やぎ、うさぎ、ギニーピッグ、ミニブタなどが飼育されています。この小さな動物たちに、普段は触れられるようになっているのですが、現在はコロナの影響で中止となっています。触れられなくて少し残念ですが、見ているだけでもなごんでくるかわいらしさがあります。
h.jpg


■ 種類が豊富なふくろうたち

i.jpg BIRDWORLDの出口付近にあるのが、ふくろうたちのコーナー。夜行性なので寝ているのかと思ったら、意外にしっかりと起きています。ブラウンフクロウや、みみずくに加えて、ハリーポッターの映画でおなじみのシロフクロウなどもいます。 j.jpg ふくろうは肉食なので、下にはひよこや虫を食べた残骸が散らばっています。
ふくろうたちからこんなメッセージがありました。散らかっていてごめんなさい、明日掃除します。鳥って意外におもしろいんだと思えるBIRDWORLDです。たくさんの発見があるといいですね。 k.jpg l.jpg

※写真の掲載についてはBIRDWORLDの許可を得ています

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

櫻木 さとみ さん

イギリス・ロンドン2特派員の櫻木 さとみ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン2特派員
名前:櫻木 さとみ さん

櫻木 さとみ さん

中国やマレーシアなどアジアの国での滞在を経て、ロンドンに来て2年になります。Webライターなどをやっています。 イギリスに来て、散歩したり公園に行くだけで、楽しい時間を過ごせるということを発見しました。アウトドア好きが多いイギリス、昔と変わらず散歩をしたり、サイクリングをしたりすることが娯楽になっている生活環境で過ごしていると、心が豊かになる気がします。散歩スポットやガーデンなど町歩きを楽しめる場所を紹介したいと思います。 DISQUS ID @disqus_VjBNghrxgs

ロンドン2特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 鳥の動物園「BIRDWORLD」(バードワールド)で世界の鳥と触れ合おう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について