トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 夕陽とテムズ川をつまみにSamuel Smithビール!:パブ『Angel』

イギリスイギリス/ロンドン2特派員ブログ

夕陽とテムズ川をつまみにSamuel Smithビール!:パブ『Angel』

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年7月 5日

英国のパブは地域に根付いて、それぞれの物語があって。
Bermondsey(またはRotherhithe)にあるパブ『Angel』も例外ではありません。

1.JPG

エドワード3世のパレス跡とテムズ川に挟まれてたつAngelは Webサイトがないので細かいことはわからないのですが ずいぶん古そうな新聞が額に飾ってあったりかつての姿を描いたものなどが飾ってあります。

2.JPG

そのなんともミステリアスな(私にはミステリアス)パブはビール Samuel Smithがずらっとカウンターに並びます!Samuel Smith好きにはたまりませーん!!

この日はカウンターには出ていない Organic Chocolate Beer なるものを勧められ。。。。以前飲んだチョコレートビールがびみょ〜〜〜〜〜だったので一瞬躊躇したのですが、冒険してみました。

なんのその。めちゃんこ美味しいやないかーーーー!!

味も香りもミルクチョコレート。でもさっぱりした甘すぎず。

とても暑い日だったのでこういう日は冷たくさっぱりしたものが飲みたくなるもんですが、そんな日でも全然エンジョイできます。できました。

4.jpg

建物の中はSamuel Smith を扱うパブらしくどこもかしこも木に囲まれ、温かみがあり、『プライベートエリア』なる不思議なものもあったり。。。。

でも Angelの一番の魅力はテムズ川を眺めながら飲むのに最高の立地にあるということ!
1階の席はもちろん2階は大きく連なる窓から光が入る部屋があり、壁にはAngelに関係のある絵や写真が飾られています。その横には少し狭めですが川にせり出たベランダがあります。

5.JPG

オプションがたくさん!どこにビールを持って行こうか迷いますよね?
でもAngelはできるだけ 外で飲んでください!
「外?グラス持ち出したりしていいの?!」と思われたでしょ。
いいんです。英国のパブに来たのなら、中ももちろん大事ですがせっかくだから外で自由に飲んで見るのもありです。
Angelは行くならできるだけ夕方を狙ってください。
地元の人たちが続々と夕日とテムズを眺めるためにグラス片手に続々と店から出て来ます。

6.JPG

この日はまだ早い時間だったのでまだあまり人だかりがなかったのですが、日がもっと沈み出すとワイワイします。

観光地ではないのでローカルな暮らしを感じつつ、夕日と川の風景に浸りながらいただくビールもいいものです。

あまり知られていない Angel なのですが地元の人たちに長く愛される、やはり他のパブ同様現代、もしくは現実世界から孤立したような。そんな気分にさせてくれます。


住所:101 Bermondsey Wall E, London SE16 4NB
電話:+44 20 7394 3214
Web:なし
日本語対応:なし
WiFi:なし
最寄駅:Rotherhithe駅もしくは Bermondsey駅

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

デュポン 洸子

イギリス・旧ロンドン2特派員のデュポン 洸子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/旧ロンドン2特派員
名前:デュポン 洸子

デュポン 洸子

ロンドン2特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン2特派員 > 夕陽とテムズ川をつまみにSamuel Smithビール!:パブ『Angel』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について