トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イングランド、4月12日からロックダウンがさらに緩和されます

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

イングランド、4月12日からロックダウンがさらに緩和されます

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 投稿日:2021年4月 6日

先週末はキリスト教の復活祭(イースター)で、4連休だったイギリス。クリスマスと同じくらい宗教的に大切な祭日ですが、今年2021年も昨年同様コロナのため教会などでの大規模な礼拝は中止されました。

6apr1.jpg

それでも春の訪れを告げるイースターは、再生と誕生のシンボルでもあり、やはり希望に満ちたもの。そんな時期に合わせるかのように、ボリス・ジョンソン首相が来週からのさらなる規制緩和について発表しました。


もちろんいまも油断大敵であることを強調し、外国でのパンデミック状況がイギリスと異なるため海外旅行の解禁については期日を明白にするのを控えた、慎重な内容となりました。


さてジョンソン首相がコンファームした、イギリスを構成する4国のうちロンドンを含むイングランドの規制緩和について。来たる4月12日(月)から営業を再開できる施設やビジネスは、以下となります。


*パブ、カフェ、レストランの屋外席
*食料・生活必需品以外を商う小売店も再開可
*スポーツジム
*理髪店、美容院
*オークション・ハウス
*チャリティーショップ
*車、家具、キッチンのショールーム
*ネイルサロン、ピアスおよびタトゥーサロン
*マッサージ、鍼灸、ホメオパシー施術所
*旅行代理店
*人手による洗車業(自動洗車はすでに再開ずみ)


なおイギリス(連合王国)のほか3国であるウェールズ、スコットランド、北アイルランドも、それぞれ時期は多少違えど、ほぼ同じように段階的緩和が進む予定。


いっぽうアストラゼネカ製およびファイザー製のコロナワクチンも、全成人の半分以上が1回目の接種済みとなりました。今後も慎重を期しながら、さらなる規制緩和を目指すイギリスです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イングランド、4月12日からロックダウンがさらに緩和されます

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について