トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 女王陛下のお墨付き!ベンディックスのミント入りチョコ

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

女王陛下のお墨付き!ベンディックスのミント入りチョコ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年2月 5日

もうすぐバレンタイン・デーですね! そこで前回紹介したキャドバリー社の板チョコ「デイリーミルク」に続き、イギリス王室でも愛されているチョコのお話をしましょう。

1arubend.jpg


それが、このベンディックス社のミントチョコ。画像は数種のミント入りチョコが詰め合わせになっている、「ミント・コレクション」です。


創業は1930年。ロンドンのケンジントンにあった小さな菓子製造所を買い取ったふたりの創業者オスカー・ベンソンの「BEN」と、バーティ―・ディクソンの「DICKS」を併せて、ベンディックスという社名になりました。


最初は普通のチョコレートなどを作っていたのですが、その翌年にオスカーの義妹が「あまりにも苦くて食べられたもんじゃないビターチョコ」と「ミントが強すぎてそのまま食べるの無理」というふたつの素材を組み合わせたら、新しいおいしさが誕生!


95%カカオというビターチョコにミントを併せたその商品は「ベンディックスのビターミント」と名づけられて、大ヒット商品になったのです。

1arubend2.jpg


その評判は王室にも及び、ついに1963年にはエリザベス女王から王室御用達に認定されました。


1arubend1.jpg


値段は小売店により多少違うものの、写真の200g詰め合わせで£5くらいが平均。大手スーパーでも取り扱う店が多いので、手軽に買うことができます。


女王陛下もお気に入りのミントチョコ、一度お試しくださいね!

ベンディックスの公式ウェブサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 女王陛下のお墨付き!ベンディックスのミント入りチョコ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について