トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 再びロックダウンが開始されたイギリス 新型コロナ変異種の抑え込みなるか

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

再びロックダウンが開始されたイギリス 新型コロナ変異種の抑え込みなるか

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年1月 5日

従来よりも感染力が強い新型コロナウイルス変異種のさらなる感染拡大を防止するため、本日2021年1月5日より再びロックダウン開始となったイングランド。


また連合王国を構成する他の3国スコットランド、ウェールズ、北アイルランドもほぼ同様の体制となりました。


5jan.jpg


具体的な内容は、昨2020年3月~4月に実施されたロックダウンに近いもの。生活必需品を扱う店(食品店、スーパー、薬局など)や銀行、郵便局などを除く多くの商店や飲食店、娯楽施設、スポーツジムなどは休業(公共の児童公園は例外)。


また学校は、キーワーカーと呼ばれる医療・救急従事者や教育者などの子供以外は、すべて自宅でのリモート学習中心になります(保育園は例外)。


現在発表されている限りでは、首都ロンドンを含むイングランドに関しては、少なくとも2月中旬のハーフターム(学校など教育機関の中間休み・今年は2月15日~2月19日が該当)まではロックダウン継続。そのあとの規制緩和については、状況を鑑みながらの決定となります。


現状よりもコロナ患者が増えてしまうと医療機関の対応が困難になるため、いわゆる医療崩壊を防ぐためのロックダウン。同時にオックスフォード/アストラゼネカ・ワクチンの接種も進め、その奏功に注目が集まっている現在のイギリスです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 再びロックダウンが開始されたイギリス 新型コロナ変異種の抑え込みなるか

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について