トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > コロナ警戒レベル「4」に引上げられたロンドン、主要駅の様子は?

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

コロナ警戒レベル「4」に引上げられたロンドン、主要駅の様子は?

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年12月25日

2021年12月24日現在、イギリス政府によってコロナ警戒レベル「4」という実質上ロックダウンに近い体制になっている、ロンドンを含むイングランド南東部。


ボリス・ジョンソン首相がその発表をした2020年12月19日の時点では、私は娘ファミリーのいる北ヨークシャーに滞在中。北ヨークシャーも私の自宅がある町も現在コロナ警戒レベル「2」とはいえ、その往復にはロンドン・キングスクロス駅経由しか電車がありません。


24arukikata3.jpg

まずは自宅からロンドン経由で北ヨークシャーへと出発した12月9日。キングスクロス駅で電車の待ち時間があったので、隣接するセントパンクラス駅のショッピングモールへ行ったところ。


まだこの時点ではロンドンもコロナ警戒レベル「2」だったので、ほとんどのお店も普通に営業中。駅の中もそこそこの人出がありました。

24arukikata.jpg

ところが北ヨークシャーから自宅へ戻った12月21日は、すでにロンドンでは不要不急の外出禁止。それにともない生活必需品(食料や医薬品など)以外を扱うお店がすべて休業になったのもあり、キングスクロス駅はいままで見たことないほどガラガラに空いていました。

24arukikata1.jpg


テイクアウトだけならば飲食店も営業可能。だから駅中でサンドイッチやコーヒーを買えたのは、長距離移動中の身にとって救いでしたよ。


店内のテーブル席はすべて閉まっていましたが、人が少ないせいで駅のベンチがたくさん空いているので、腰を下ろしてコーヒーを飲めたのも助かりました。

24arukikata2.jpg

という次第で、心配したほどの支障はなく無事に自宅へ帰ることができました。乗り換えのためロンドンにいたのは3時間ほどとはいえ、手の除菌・マスク装着・ソーシャルディスタンスなどできる限り気をつけました。


さて、コロナ禍でたいへんな1年になってしまった2020年ももうすぐ終わり。来たる2021年はこの災厄を乗り越えて、穏やかで安全ないい年になりますように!


それではメリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー!!!
また来年も、どうぞよろしくお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > コロナ警戒レベル「4」に引上げられたロンドン、主要駅の様子は?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について