トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ショップやカフェが手軽に楽しめる!【ロンドン交通博物館】

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ショップやカフェが手軽に楽しめる!【ロンドン交通博物館】

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月 9日

もとは青果市場だった屋内マーケットを中心に、ロイヤルオペラハウスをはじめとする劇場群や飲食店・ショップが並ぶロンドンのコヴェントガーデンは、観光にも人気のスポット。ロンドン交通博物館も、その一角にあります。


1arultm1.jpg

博物館に入場して展示を見るためには大人18ポンド(ウェブ事前購入なら16.50ポンド、17歳未満は無料)の料金がかかりますが、ショップとカフェの利用ならば無料。ちょっと時間があれば立ち寄ってみませんか?

1arultm2.jpg

「ラウンデル」と呼ばれるロンドン交通局のシンボルや地下鉄マップ柄をあしらった、衣類や雑貨などのオリジナル商品が豊富に揃っているので、ロンドン土産にも最適。

1arultm3.jpg

またアールデコなど懐古調のデザインが素敵なポスターの数々や、絵葉書やエコバッグなどの人気商品も。熊のパディントンや機関車トーマスなど、かわいい子供向けアイテムもいっぱい!

1arultm6.jpg

ショップの上にあるカフェも、カジュアルで明るい雰囲気がマル。軽食やケーキもあるし、もちろんドリンクだけの利用でも大丈夫なので、観光&ショッピングの途中休憩にいいですね。

1arultm7.jpg

なお前述したように博物館の展示スペースへは入場料金がかかるものの、有効期限は12ヵ月。中長期滞在の方、とくにバスや電車が大好きなお子様(入場無料)がいらっしゃる場合は利用価値大。まずはショップ&カフェだけでも覗いてみてはいかがでしょう?!

1arultm.jpg

ロンドン交通博物館
住所: London Transport Museum, Covent Garden, London WC2E 7BB
公式ウェブサイトはこちら♪https://www.ltmuseum.co.uk/

【記事中の画像は、ロンドン博物館ご担当者の了承を得て掲載しております】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ショップやカフェが手軽に楽しめる!【ロンドン交通博物館】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について