トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 2020年2月20日、新20ポンド札が流通開始します

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

2020年2月20日、新20ポンド札が流通開始します

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 投稿日:2020年1月18日

イギリスでは既に5ポンド札と10ポンド札は、従来からの紙製ではなくポリマー製に代わってきていますが......いよいよ次は、20ポンド札が生まれ変わります! その流通がスタートするのは2020年2月20日から。20ポンドにちなんで数字を合わせるあたり、イギリス人もゾロ目が好きなんですね。笑


18janu1.jpg

こちらが予定されているデザイン、イングランド銀行博物館でいただいたチラシからです。表側はエリザべス2世女王陛下だけど、裏側にはイギリスを代用する画家ウィリアム・ターナーが24歳のときに描いた自画像。


また彼の胸元に印刷されるサインは、彼が所蔵する作品群すべてを国家に寄贈すると記した遺書にあったサインを使用。さらにその下に記されたLight is therefore colour(光は、しかして色彩であります)という言葉は、1818年に彼がロイヤル・アカデミーで行った講義からの名言とされています。

18janu2.jpg

ターナー自身がそのように寄付したからこそ、ロンドンではナショナル・ギャラリーやテート・ブリテンで彼の作品を沢山鑑賞できるんですね。どちらも入場無料の美術館なので、ロンドンに来たらぜひ見に行ってみてください!

18janu3.jpg

ところで新しいお札が発行された後も、従来の紙の20ポンド札もしばらく使えます。2月20日の流通開始後にイングランド銀行が「旧紙幣の有効期日」を公表する段となり、少なくとも6ヵ月の猶予を設定する予定。またその6ヵ月を過ぎたらお店などでは使えなくなるものの、銀行や郵便局で新紙幣に交換してくれます。あと1ヵ月ほどで出合える新20ポンド札、ちょっと楽しみですね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 2020年2月20日、新20ポンド札が流通開始します

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について