トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(2)「エフロシノ」

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(2)「エフロシノ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年12月 8日

メテオラ観光では2泊したため、2晩めの夜はまた違うレストランへ行くことにしました。そこで宿泊先ホテルの人に「ここから一番近くにあっておすすめの店は?」と訊いてみたところ・・・。


1arumeteora9.jpg

「エフロシノ」というタヴェルナ(大衆食堂)がいいよ! と教えてくれました。

1arumeteora1.jpg


まだ早い時間に行ったので、私たちが一番乗りのお客さん。カジュアルでアットホームな雰囲気と気さくな応対で、普段着感覚で寛げるお店でした。


1arumeteora2.jpg


地元産のロゼワインを頼んだところ、金属製のカラフに入れられたのが出てきました。このタイプの金属容器は昔、ギリシャでの量り売りに使用されていた計量カップが原型なんだそうですよ。日本の一升マスみたいな物なんでしょうね! 同行者2人は同じく地元産の赤ワインと白ワインを頼んだので、それぞれ別の金属カラフ入り。


1arumeteora3.jpg


前菜は何品か頼んで3人でシェアーしました。まずはパンと一緒に食べるよう、ツァツィキ(ガーリックやキュウリ入りのヨーグルト)と茄子のペースト。特に後者は優しい味でおいしーい!


1arumeteora4.jpg


ギリシャ定番のサラダといえば、こちら。トマトやキュウリ、赤玉ねぎ、塩漬けオリーヴ、フェッタチーズにオレガノ、酢、オリーヴオイルを回しかけたもの。ここのはフェッタが丸ごと乗っかってたので、それをざっくり崩しながら食べました。


1arumeteora5.jpg


やがてアツアツの前菜が登場~~。それはズッキーニと茄子の素揚げ!


1arumeteora6.jpg


表面に薄っすらと小麦粉をはたいてからオリーヴオイルで揚げたもので、日本の天婦羅みたいにサクッとした揚げ方でおいしい。でも天つゆじゃなく、ガーリックとオリーヴオイルに塩コショウしてパンで粘り気を加えたペーストを、ちょこっと付けて食べるのです。それとお好みでレモン汁も絞って、熱々のうちにいただきます!


1arumeteora7.jpg


私のメインはラムチョップ、何とこれが1人前。さすがに食べきれず男性陣に手伝ってもらいましたが(笑)お味は良かったです。どのお料理も地元ワインもおいしくいただいて、お腹一杯! ご馳走様でしたー、とお会計を頼んだら。

1arumeteora8.jpg


お勘定書きとともに、お店からのサービスでデザートが! たった今もうお腹一杯と口々に言っていた3人ですが、スポンジケーキとバニラアイスなんて出されちゃったら別腹ですよね♪

1arumeteora9a.jpg


屋外のテーブルもあるので、暑い季節にはこちらも気持ち良さそう。住所などお店の詳細はこちら をご覧くださいね!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(2)「エフロシノ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について