トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(1)「ヴァリアカルダ」

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(1)「ヴァリアカルダ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月27日

ギリシャ北西部テッサリア地方にある世界遺産、メテオラ。自然が作り上げた巨大奇岩群のてっぺんに、中世の修道士たちが築いた数十もの僧院が天空にそびえる、自然と文化の複合遺産です。


1arumeteora1a.jpg


メテオラ奇岩群そのものにはホテルや飲食店はないので、宿泊などの滞在拠点は麓の町。中でもカランバカは周辺で最もにぎわう繁華街です。

1arumeteorar.jpg

メテオラに2泊した私たちが最初の夜に夕食をいただいたのも、カランバカの街中でした。小規模な繁華街ながら、沢山のタヴェルナ(大衆食堂)やカフェ、バーなどが並んでいます。

1arumeteorar1.jpg

同行者2人はギリシャ人だったので、地元ギリシャ人たちによるレストラン口コミサイトを調べてもらって決めたのが、この「ヴァリアカルダ」というお店でした。

1arumeteorar2.jpg

まだ平均的ギリシャ人の夕食時間よりも早い7時頃だったので先客は少なく、落ち着いた雰囲気で食事ができました。この日は午後ずっとメテオラ観光でお昼を食べず、ビスケットとコーヒーの間食だけだったので空腹MAXの私たち。たくさん注文しましたよ!

1arumeteorar3.jpg

まずは前菜を数種。サラダやフェッタチーズ&塩漬けオリーヴにパン等のギリシャ食卓の定番に加え、こちらの胡桃のコロッケ風も美味しかったです。

1arumeteorar4.jpg

これも前菜に頼んだ、ホウレン草とフェッタのパイ。ギリシャのどこで食べても滅多に外さない、安定メニューでもあります。笑

1arumeteorar5.jpg

そしてメイン。ギリシャ男性陣はポーク↑やラムなど、お肉をガッツリ堪能していましたが・・・。

1arumeteorar6.jpg

私はニジマスにしました。地元の川で養殖されているそうで、獲れたてフレッシュなニジマス。すごく美味しくて感動!付け合わせはホウレン草ソテーのような野菜のうえに、粒パスタ。

1arumeteorar7.jpg

地元メテオラ産の白ワインもすっきり飲みやすく、大満足のディナーでした。

1arumeteorar8.jpg

お腹いっぱいでもデザートは別腹?と、最後にはミルクパイと呼ばれるカスタードパイに近いものを、3人でシェアー。お会計は合計で約50ユーロだったので、我々よりも少食ならば1人10~15ユーロで済みそうです。

1arumeteora10.jpg

メテオラ観光の際、カランバカ周辺で夕食を・・・という時、候補リストに入れておくと良いですよー♪

ヴァリアカルダ(Valia Calda)
住所: Trikalon 91, Kalampaka 422 00, Greece
Phone: +30 2432 300930

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ギリシャ世界遺産メテオラでの食事(1)「ヴァリアカルダ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について