トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 小さな可愛い蒸気機関車でGO!ウェルシュプール&スランフェア鉄道

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

小さな可愛い蒸気機関車でGO!ウェルシュプール&スランフェア鉄道

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年7月24日

ウェールズ中部のポウィス地区には、イギリスでも数少ないナローゲージが特徴のウェルシュプール&スランフェア鉄道が保存されています。発着起点はスランフェア・カレイ二オン駅。


1arukisha.jpg


これは1903年に貨物輸送のため開通したものの赤字で1956年に廃止。それを惜しむ人々によって発足された保存鉄道会社が 、1963年から20年近くをかけて再開通させた貴重な線です。

1arukisha1.jpg


開通当初は牧畜(羊や牛など)や木材を出荷し、石炭・肥料などを入荷するために使われました。そんな土地柄だから線路沿いの景色ものどかそのもの。


1arukisha2.jpg


1arukisha3.jpg

なだらかな丘陵や山林、清水の流れる川を眺めながら汽車に揺られるのは、ゆっくり癒しのひとときです。

1arukisha4.jpg

この保存鉄道はボランティアによる有志で運営されているので、車掌さんも機関士さんも整備士さんも皆ボランティア。この鉄道への溢れる愛が機動力だから、すごくフレンドリーで優しいんですよ!

1arukisha5.jpg


1arukisha6.jpg

途中の停車時間には撮影だけでなく、彼らとのお喋りやツーショット記念写真も楽しみましょう。また時間に余裕があれば、機関室にも入れてくれますよ。

1arukisha7.jpg

牧歌的な景色のなかをゴトゴト揺られながら、農業輸送用だった110年前の様子に思いを馳せて・・・今も変わらないのは、この土地を愛してやまないウェールズっ子の心意気なのだと思いました!


1arukisha8.jpg

https://www.wllr.org.uk/
ウェルシュプール・スランフェア鉄道

取材協力:英国政府観光庁VisitBritainおよびVisitWales
英国政府観光庁 VisitBritain
VisitWales


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 小さな可愛い蒸気機関車でGO!ウェルシュプール&スランフェア鉄道

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について