トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ロンドン最大の駅中パブ「パーセル・ヤード」は、使い勝手もMAX!

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ロンドン最大の駅中パブ「パーセル・ヤード」は、使い勝手もMAX!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年6月22日

ロンドンで主要なターミナル駅のひとつ、キングス・クロス。築170年近くなるメイン駅舎を修繕・補強・増改築しながら現在に至る、まさにイギリス鉄道歴史の一端でもあります。


1aruparcel12.jpg

隣接するセント・パンクラス国際駅からはフランスやベルギーに直行するユーロスター列車も発着しているので、イギリス滞在中にご利用する方もいらっしゃると思います。

1aruparcel1.jpg

そこでご紹介したいのが、この駅中パブ「パーセル・ヤード」。入口にグリフィン(伝説上の動物)とともに「フラーズ」と書かれているのは、同名のビール醸造所が有するパブだからです。

1aruparce.jpg

場所はハリー・ポッターのキャラクターショップ「プラットフォーム9・3/4」と、写真撮影スポットとして人気の壁に吸い込まれていくトロリーのすぐ近く。この階段を上ると入口があります。

1aruparcel7.jpg

ここは昔エジンバラへの夜間郵便列車が大いに活躍していた頃、小包の物流拠点だったところ。だから当時の秤や掲示板などが随所にあしらわれているだけでなく、古い板材なども活用されているんですよ。

1aruparcel6.jpg


1aruparcel5.jpg

レトロで可愛い待合室なども再現されていて、まるで映画のワンシーンみたいな箇所も。それに荷物デポだっただけあり、ロンドンの駅中パブとしては最大面積を誇ります。

1aruparcel2.jpg

ドリンクや食事を注文するカウンターにも、「列車に注意」なんて掲示板があったり・・・。笑

1aruparcel8.jpg

さて飲み物。せっかくフラーズ醸造所系列のパブだから、人気銘柄「ロンドン・プライド」というビールを頼んでみては?口当たりよく飲みやすいエール・タイプです。

1aruparcel.jpg

アルコール気分でなければコーヒー、紅茶、ソフトドリンクお好きなものを。また食事もハンバーガーやフィッシュ&チップス、サンドウィッチなどからステーキやパスタとメニュー豊富です。デザートも数種類あるのでスィーツ&お茶、という組み合わせも全然アリ♪

1aruparcel3.jpg


電車の発車時刻やプラットフォーム番号を表示するスクリーンがあるのも親切な配慮。キングス・クロス駅での待ち時間やハリポタ・ショップ&トロリー写真の合間に、気軽に利用してくださいね。

1aruparcel4.jpg

パーセル・ヤード(The Parcel Yard)
住所:King's Cross Station, London, N1C 4AH
URL: https://www.parcelyard.co.uk/
営業時間:月~土 07:30-23:00 日 09:00-22:30


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ロンドン最大の駅中パブ「パーセル・ヤード」は、使い勝手もMAX!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について