トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 女子旅にピッタリな素敵パブ「ザ・ウィグモア」

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

女子旅にピッタリな素敵パブ「ザ・ウィグモア」

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年3月 7日


ロンドンに来たら一度は体験してみたいパブ。地元のロンドンっ子に混じって英国ならではのビール、エールを味見したり食事をしたり、お酒ではなくソフトドリンクやコーヒー・紅茶を頼んでも全然オッケー!な懐の深さもマル。

1arukpub.jpg


とはいえ、いかにも「酒場」風に暗ーい雰囲気や、酔客の溜まり場はちょっと・・・という向きにおススメしたいのが、この素敵に美しいパブ「ザ・ウィグモア」です。


1arukpub1.jpg


オックスフォード・サーカス駅からほど近いので、ショッピングの合間にも寄れる便利な場所。


1arukpub2.jpg


実はここ、5つ星ホテル「ザ・ランガム・ロンドン」の地階にあるパブなのです。洗練されているのも道理ですよね!


1arukpub3.jpg


私はこの日、友達とゆっくりお喋りしながら軽くランチ、という感じで利用しました。午後2時を過ぎていたため他のお客さんが少なく、ワイワイガヤガヤ賑やかなのは苦手なので嬉しかったです♪


1arukpub4.jpg

1arukpub5.jpg


日替わりの食事メニューを見たところメイン・ディッシュはやや重そうだったため、スナックの中から3品ほどを選んで友達とシェアー。ドリンクのおつまみ的にいただきました。


1arukpub6.jpg


どれも美味しかったし、このスコッチエッグズのようにフォトジェニックな一品も。SNS映えも意識したイマドキなお店ですねー。


1arukpub7.jpg


中にはウズラの卵と挽き肉、そしてスパイスの効いた豆カレーのソースが相性よし!あと2品はハムのコロッケと、蟹肉のクランペット。もしお腹が空いてたらメイン・ディッシュの中から選んだほうが良いけれど、ドリンクのお供にはちょうど良い味とサイズでした。


1arukpub8.jpg


こちらがお会計。私はグラスワイン、友達はエールのハーフパイントを飲んで、サービス料12.5%が加算されて合計£32.06です。これを2人でワリカンしたので、場所を考慮したらリーズナブルだと思いました。ちなみにサービス料が既に含まれていたので、Optional Gratuity(追加チップ)は払わなくても非難は浴びませんよ。笑


1arukpub9.jpg


5つ星ホテルに相応しい、優雅なパブ。女子旅はもちろん、お一人様女子でも安心して利用できる「ザ・ウィグモア」です♪


ザ・ウィグモア(The Wigmore)
住所:The Langham London, 1C Portland Pl, Marylebone, London W1B 1JA
Tel:020 7965 0198
URL:https://the-wigmore.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 女子旅にピッタリな素敵パブ「ザ・ウィグモア」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について