トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 知の宝庫はフォトジェニック!大英図書館はけっこう穴場スポットです

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

知の宝庫はフォトジェニック!大英図書館はけっこう穴場スポットです

カテゴリー:お題 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年2月 3日

ロンドンで最も大きな乗換駅のひとつ、キングスクロス・セントパンクラス駅。6線もの地下鉄、フランスやベルギー直行のユーロスター、イギリス国内各地への中長距離鉄道などが通っています。


1arulib10.jpg


ロンドン滞在中に利用する機会は多いと思いますが、もし時間に余裕があれば立ち寄ってみて欲しいのが、大英図書館(The British Library)。キングスクロス・セントパンクラス駅から徒歩3~5分です。


1arulib.jpg


1億5000万点以上の資料&蔵書を誇る世界トップクラスの図書館なので、建物の大きさは息を呑むほど。更にここロンドンの本館だけでは収納しきれないため、ヨークシャーにも分館があります。


1arulib2.jpg


あまりにも巨大で地上からだと一望できないのは私だけじゃないらしく(笑)、館内にあるジオラマを興味深く見る人々も。地上階だけでなく、地下にも3階分あります。


1arulib3.jpg


入場無料で誰でも気軽に入れますが、入館時には簡単な手荷物検査があります。スーツケースや大型バックパック持参だと入館できないので、その点は気をつけて。


1arulib7.jpg


所蔵品の中にはマグナカルタの原稿やシェイクスピア作品の初版本、音楽関係ならばバッハの手描き楽譜からジョン・レノン直筆の歌詞や手紙などの貴重な資料がいっぱい。お宝級の切手コレクションも有名です。なお資料そのものは写真不可につき、ご留意くださいね。


1arulib5.jpg


1arulib6.jpg


書物や資料だけでなく、古い印刷機や書類チェストなどが展示されているかと思えば・・・。


1arulib12.jpg


現代的な作品も所どころに配されていて、アート心が満たされますね!


1arulib11.jpg


沢山あるデスクや椅子は、自由に使いたい放題。Wifiはもちろん充電用の電源も豊富です。


1arulib8.jpg


館内にはカフェやレストランもあります。こんな光景を眺めながらティータイムやランチを楽しむなんて、素敵でしょう?


1arulib9.jpg


図書館なんか堅苦しそうだなぁ、と敬遠していたらもったいない!知の宝庫は、ヴィジュアル的にも大満足できる穴場なのです♪


大英図書館(The British Library)
住所:96 Euston Road, London NW1 2DB
Tel:0330 333 1144
URL:https://www.bl.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 知の宝庫はフォトジェニック!大英図書館はけっこう穴場スポットです

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について