トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > シュレッドされてないバンクシー作品を見に行こう!

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

シュレッドされてないバンクシー作品を見に行こう!

カテゴリー:お知らせ / お題 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年10月15日

イギリスのストリート・アート界の人気者、バンクシー。彼の作品が老舗オークションハウス「サザビーズ」で約1億5000万円の落札価格で売られた瞬間に、額縁に仕込まれたシュレッダーで半分ほど切り刻まれたパフォーマンスは、大きなニュースとなりましたね。


1arubanksy.jpg


バンクシーの作品はイギリス国内だけでなくアメリカ合衆国、マリ共和国、イスラエルなど海外にもありますが、やはり最も多いのはロンドン。私も先日あるコンサートへ行った帰り道で、彼の作品を見かけましたよ。


1arubanksy3.jpg


場所は金融街・シティの一角にあるバービカン。駅の出口から続くトンネル状の道を行くと、バービカン駅を背にして左手に見えてきます。


1arubanksy1.jpg


この作品は昨年9月にバービカン・センターでジャンミシェル・バスキア回顧展が開催される直前に作成された、比較的に新しいもの。発見された数日後には行政区によって強化アクリル製の保護板が設置され、価値あるバンクシー作品が損傷しないよう配慮されました。


1arubanksy2.jpg


ストリート・アートの先駆者であるバスキアに捧げる、バンクシーからのオマージュ。バスキア作品のモチーフを巧妙にあしらった、バンクシーらしいメッセージ性を感じますね。


1arubanksy4.jpg


他にもロンドン各所にバンクシー作品があり、特に東部や南東部に集中しています。幾つかのウェブサイトでは地図つきで紹介していますので、「Banksy Map」のキーワードで検索してみて。市街観光がてら今話題のアーティストの足跡を辿るのも、素敵なロンドン体験だと思います!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > シュレッドされてないバンクシー作品を見に行こう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について