トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イギリスで釣り銭をもらったら要チェック!ピーターラビットやパディントンベアがいるかも?

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリスで釣り銭をもらったら要チェック!ピーターラビットやパディントンベアがいるかも?

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年9月 5日


イギリスでは銀行のデビットカードが殆どのお店で使えてお財布代わりになる為、キャッシュで買い物する機会が減りつつあります。でも時々、特に数ポンドの少額だったりするとキャッシュで払ったりしてますが・・・。

1arucoin.jpg


偶然にも最近の2週間で、ピーターラビット・シリーズの50ペンス硬貨を2枚もGETしちゃいました!帽子を被ってるのはベンジャミン・バニーですね♪


1arucoin1.jpg


イギリスの硬貨は表がエリザベス女王、裏は通常の50ペンス硬貨だと上の画像のように女神ブリタニアか、紋章の一部みたいになってます。でもユニークな硬貨も限定発行していて、2016年~2017年のピーターラビット・シリーズは全9種類もあるんですよ。


1arucoin2.jpg


もちろん熱心なコレクターならば多少高価でも新品のを買いますが、私は特にコイン収集専門家じゃないので(笑)、たまたまお釣りの中に混じってたらキープする程度。それでも6種類は集まりました。


1arucoin3.jpg


50ペンス玉は現在イギリスで流通している硬貨の中で最も大きなサイズなので、こういう図柄が目立つ記念版に使われる事が多いのです。2012年のロンドン五輪バージョンも、色んな競技の50ペンス硬貨が発行されて、今でもたまーにお釣りの中に混じってます。


1arucoin4.jpg


次に大きな硬貨は、2ポンド玉。だからイギリスで買い物をして釣り銭を受取ったら、まず50ペンスと2ポンド硬貨の裏側をチェックしてみて下さいね。ちなみに通常の2ポンド硬貨は、↓こんな意匠です。


1arucoin5.jpg


今年はパディントン・ベアーの50ペンス硬貨も発行されたので、そのうちお釣りの中から見つかるかも?というのが楽しみ。貴方がイギリス旅行中にもし見つけたら、素敵な記念品にしてくださいね。グッドラック!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イギリスで釣り銭をもらったら要チェック!ピーターラビットやパディントンベアがいるかも?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について