× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イギリスの「Bill's」がオーストラリアの「 Bills」と違う理由は?

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリスの「Bill's」がオーストラリアの「 Bills」と違う理由は?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年4月16日

先日とても良い天気だった日に、サリー州キングストンへ行きました。そこで身内の者と会う約束してたんです。


1arubills1.jpg


お茶だけでなくランチも食べたかったので、カフェ・レストラン「ビルズ(Bill's)」に入りました。


1arubills.jpg


カジュアルでありながらコジャレた雰囲気が人気のチェーン店で、今ではイギリスに100店舗ほどあります。でも、この「ビルズ」は日本でも展開しているオーストラリア生まれの「ビルズ」とは関係ないんですよ。

1arubills3.jpg


こちらは私が頼んだアボカドとポーチドエッグ、そしてカリッと焼いたベーコンをトーストに載せたもの。フレッシュ・ライムを絞りかけて、美味しく頂きました!


1arubills4.jpg


先ほど書いたように、こちらイギリスにある「ビルズ」はサセックス州ルイスで青果店を営んでいた、ビル・コリソン氏が2000年に創業したもの。かたやオーストラリア発祥のほうはビル・グレンジャー氏が創業しました。どちらもファーストネームがビルなんですね。

1arubills6a.jpg


そしてオーストラリアの「ビルズ(Bills)」がイギリスに上陸した2014年には、既にイギリス生まれの「ビルズ(Bill's)」が存在していたため、アポストロフィーの有無があるとはいえ同じ店名を使わず「グレンジャー&カンパニー」と命名。こちらは現在ロンドンに4店舗あります。


1arubills5.jpg


どちらも朝食メニューやパンケーキが充実していたり、お店のイメージも似ていたりするので、イギリス人でも混乱しがち。ロンドンに来て「ビルズ」にお寄りの際には、こんなトリビアを思い出して下さいね♪


1arubills7.jpg


イギリスの「ビルズ」URL:https://bills-website.co.uk/
「グレンジャー&カンパニー」(オーストラリアの「ビルズ」のイギリスでの店名)URL:https://grangerandco.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > イギリスの「Bill's」がオーストラリアの「 Bills」と違う理由は?