トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ロンドンで創作寿司コンテスト

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ロンドンで創作寿司コンテスト

カテゴリー:お金・通貨・両替 / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 投稿日:2008年10月14日

日本食がブームとなりつつあるロンドンにて先日、オリジナル寿司の競作イベント「EAT-JAPAN SUSHI Awards 2008(クロスメディア主催)」が開催されました。

世界各国のコンテスト優勝者などから選抜された 7名の料理人がオリジナル寿司を披露するこのイベントの参加チケットのお値段は、90ポンド(約1万7000円)。いよいよ長期的な不景気が到来かと言われているイギリスですが、金融不安なんて、なんのその。この贅沢なイベントが行われた会場は、超満員となっていました。

winnersushi.jpg

優勝した、米国カリフォルニアの日本食レストラン「Sushi Ran」シェフ、日下部光紀さん。彼は、米を「蒸す、焼く、揚げる、煎る、発酵させる、凍らせる、抽出する」という、7つの異なる方法で調理することによって、お寿司のネタに仕立て上げた作品を披露してくれました。

swedensushi.jpg

スウェーデン代表のポンタス・ヨハンソンさんの作品もなかなかユニークで……

tonakaisushi.jpg

さすがはスウェーデン、お寿司のネタにトナカイの肉やヨーグルトが使われているのです。

judgesushi.jpg

審査員席には、イギリスのお料理番組の司会者や、セレブ・シェフなんかもいました。

tvsushi.jpg

テレビカメラも入って、イベントは大賑わい。

「カリフォルニア巻き」みたいに、いずれ「ロンドン巻き」「ストックホルム風ちらし寿司」なんていうお寿司が誕生するのも、そう遠い話ではないのかもしれません。

Eat-Japan
http://www.eat-japan.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

長野 雅俊

イギリス・旧ロンドン特派員の長野 雅俊が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/旧ロンドン特派員
名前:長野 雅俊

長野 雅俊

東京都出身の29歳。議会政治発祥の国で本場のジャーナリズムを学ぼうと、2002年4月に渡英。現在は週刊日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」編集部で働いています。子午線で有名なグリニッジ近辺に在住。趣味は走ること。美しい芝生が生い茂ったグリニッジ公園はランナー天国です。息を切らして駆け上がった丘から見下ろす街の景色を手に入れるため、今日も走り続けます。

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ロンドンで創作寿司コンテスト

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について